日記・コラム・つぶやき

2017年3月22日 (水曜日)

いつもと違った春

 年度末は忙しい方が多いのでしょうが、ワタシは例年暇で、年休消化に勤しんでいる頃のはず…

 ところがどっこい今年は忙しく、セミナーやら出張やらが立て込んでおりまして、年休消化する暇も、ブログを更新する暇もない始末・笑

 うっかりすると陽水さんのツアーもまもなくですね。何本か遠征予定にしていますが、そのうちの一つの久留米は、憧れの出張を兼ねたものになる予定。ちょっと気楽さはなくなりますが、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火曜日)

無私

人の心を動かす言葉には共通点があるんだなと感じたニュース。

一つは天皇陛下のお言葉。

私はこれまで天皇の務めとして,何よりもまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えて来ました

そして3000本安打を達成したイチロー選手の言葉。

僕が何かをすることで、僕以外の人たちが喜ん
でくれることが何より大事なものだということを再認識した

共通するのは 無私 ということ。自分自身も徐々にその境地に近づきつつきあるものの、まだまだで・・お恥ずかしい限り。

陽水さんのライブで心が動かされるのも、同じ理由なのかなと・・皆さんの幸せだけを願ってと冗談めかして言われますが、陽水さんも無私の境地に入ってらっしゃるのかなと・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月曜日)

なんというか

得体の知れない違和感と言うか、気持ち悪さ・・

今話題のゲームアプリのことです。

国営放送も含めて全ての媒体がトップニュースで流すこと自体、なんだか怪しい・笑

人の迷惑になるとか、事故に気を付けるとかコメントする前に、無邪気さの先に何があるのか少し考えた方がいいかも・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木曜日)

出張は続くよどこまでも

帯状疱疹はようやく治りかけてきましたが、こんなに出張続きじゃ、免疫力も上がるはずもなく、、

仙台、神戸、愛知、岐阜と行ってきましたが、いずれもタイトなスケジュールで、ゆっくりご飯を食べる暇がない状態。

先日は移動の為、お昼も食べられず、最後の多治見から名古屋へ電車移動して、ようやくホームの立ち食いきしめんにありつけた始末・笑
ちゃんと冷やしきしめんがあって、うまうまでした。物足りなさから、新幹線で味噌カツ弁当もかっくらいました、、ヤケクソで・爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水曜日)

B空席のC席

 なんのこっちゃのタイトル

 大体、年も考えないで出張ばかりしてるから、帯状疱疹になるわけですが・・・仕事では新幹線を利用する機会が多く、好みの座席は自ずと出てくるもの。

 まず自分のガタイが大きく、できれば隣の席は空いててほしい・・・がスタートで、トイレや喫煙で席を立ちたい場合に出やすいので通路側。となると、ご存知の方はご存知でしょうが、3列の通路側C席か、2列の通路側のD席となります。

 ただD席の隣の窓側E席は一番人気の席で、まず人が座っていて・・・結果、C席となるわけですが、無条件でC席にしてしまうと、A,B席の二人連れの可能性が高く・・・最終的にタイトルの席になるという訳。座席を指定する場合は、必ずシートマップでA席だけ埋まっているC席を予約します。通常の混み方なら、隣のB席に人がこない可能性が大。新横浜ー名古屋間は混むことが多いので、半分あきらめてますけど・・・

 先日仙台へ日帰り出張した時もこのパターンで、行きは隣が空席のままでゆっくりできたのですが、帰りは悲劇が(笑)。気遣いができる人とできない人がいるのは、他人のことなので、自分ではコントロールできないので諦めでいるんですけど、いや~イマドキここまで無神経なオッサンがいるんだという人でして・・・ここでどう酷かったか説明するのもアレなのでしませんが、どっと疲れました。

 明日は神戸へ・・・新横浜から2時間半。まだ帯状疱疹が完治していないので、誰も来ませんように・・・っていうときほど来るもんですけどね(笑)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月曜日)

帯状疱疹

忙しくしていたら、湿疹のようなものが右上腕部から背中にかけて出てきて、しかも感覚も遠い感じ・・ということで、クリニックへ行くと、帯状疱疹に間違いないですねとの診断。

現在、抗ウイルス剤を飲んで治療中です。子供の頃にかかった水疱瘡のウイルスが残っていて、ストレスや過労によって免疫力が低下したときに発症するんだとか。

そう言えば、以前、陽水さんもなられたと聞いたことがあります。同じだぁ!と喜んでいる場合じゃない・笑

そんなに痛みはなかったのですが、ここのところ痛みも出てきて、困ったものです。

本当は休養が必要なんですが、残念ながら出張の予定が立て込んでおりまして、現在仙台へ移動中の有様。今週はまだ神戸も・・新幹線の中で休養するしかないようです・苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土曜日)

いちご狩り

 年末年始と妙に多忙な日が続きまして、既に1月も半月が過ぎる有様で(汗)・・・忙しいことは有難いことでもある訳ですが、なんだかストレスも溜まり・・・ドライブしたいのと、非日常を楽しみたいという目的で、いちご狩りなどというものに行ってきました。

 Polepole 場所は房総半島の君津市にある「ポレポレ農園」というところ。実はここは、以前同じ職場で共に働いていた方が仕事を辞めて4年ほど前から始められた観光いちご狩り農園です。辞める時に挨拶に来られて、どこへ転職されるんですか?と尋ねたら「農業」やるつもりです・・・と答えられて驚いていたのを記憶しています。 

 今日久しぶりにお会いして、農業でも何をやるのか、また場所はどう選んだのかなど、いかに綿密に情熱をもって臨まれたかをお聞きして、成功した理由がわかった気がします。我々の仕事はいかに「リスク」を回避するかが勝負なのですが、それを別の世界で実践されている・・・・ぐずぐず言いながら、流れに任せて生きているワタシとは正反対で、面白いなぁと。

 そういう理由がきっかけではありましたが、実に素晴らしい「いちご狩り農園」でした。まず場所は絶妙で君津ICからクルマで10分ほどで、家からでも1時間ほどとアクセスが良くて、選びきれないほどたっぷりのいちごがあり、そしてそれが抜群に美味い。事前予約で10時集合で一斉に案内されるのですが、時間無制限で、ちょっとお腹いっぱいになれば、その間楽しめる田園風景があり、飼っていらっしゃるヤギがいて、餌をあげられたり、竹馬やしゃぼん玉で遊べたりと小さな子供さん連れでも楽しめる仕掛けもあり。

 まあワタシがお勧めしなくとも大人気のようですが、やっぱりお勧めしたい場所でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水曜日)

イマドキのクルマ買い替え

何かゆったりロングドライブできるクルマが欲しいなあと、うっかり思い、まだ最初の車検前なんですが、クルマを買い替えました。

これまでだと、ディーラーに下取りしてもらって、買い替えるパターンだったのですが、中古車買取業者のCMなんかを良く耳にするし、下取りより得だとの話もあり、ネットで一括の見積もりをポチッと。

6社一括見積もりの形なんですが、何が起こるかご存知ですか? 怒濤の電話ラッシュ・笑 是非査定に伺いたいとの電話です。この非日常を楽しむかと腹を括り、2日に分けて来てもらいました。初日は3社が同時間に・笑

勉強になりますよ、中古車買取業界の仕組みが。要するに、安く買って高く売ればいいのですが、他社をにらんではっきり買取価格を出さないし。買取専業は業者間のマーケットで、オークションで売却するしかないのですが、販売もやっているところは、自社のお客さんに売れそうな価格も配慮できる。

良く考えると自分がやってきた仕事と似ていて・・・じゃあ、やられて一番嫌な方法で・笑 (と言うか性格悪い?) 日時を決めて、せーのっで買取価格を出してもらいました。

結果、新車を買うディーラーの下取り価格は164万円だったのに対し、中古車買取業者の買取価格は196万円! こんなに違うとは驚きでしたが、ありがたいことですね。まあ相当時間と労力はかかりますが、終わってみれば良い経験だったなあと。これがイマドキのクルマの買い替えなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水曜日)

のほほんと

Dsc_0106 仕事の合間のランチタイムは、安くて穴場が一杯の八重洲でということが多いのですが、今週は天気も良くて「さくら通り」の写真を撮ったりしながら、のほほんと。東京駅を挟んで、丸の内側は新しいビルばかりの一方で、八重洲のこの一角は昭和の風情を残しつつ・・・でも再開発の波にのまれつつあり、ビルの建設ラッシュなのは残念な限り。

 今年は急に春が来た感じですよね。その春の便りと共に、陽水さんのツアーもいよいよ6日からスタートです。初日のちょっとした緊張感と、いい意味でのグダグダ感を楽しみに松戸に行く予定です。こういう花見のシーズンにビンゴ状態で、果たしてクルマで行って停める場所はあるのか・・・ちょっと不安も。まあ、なるようになるさということで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水曜日)

束の間の小休止

 年度末が近くなって、少し仕事も暇になったので、余った年休をちょっとだけ消化。とは言え、泊りでどこかへ行くほどの体力もなく・・・旅館で OMOTENASHI という気を遣われることに、気を遣うような妙な落ち着かなさが却って疲れるといいましょうか・・・まあ端的に言えば、自宅が一番くつろげるというヤツでしょうか・・・そのために横浜でも微妙に郊外に住んでますし・・・笑

 今回は、クルマでちょいと小一時間で行ける箱根湯本の日帰り湯へ。湯本の駅の先からくねくねとした道を上ってゆくとある・・・昔のひめしゃらの湯・・・ちょうど1年前にできた箱根湯寮さんへ。ここは一度行ったことがあって、以前ぷらっと寄った時に利用した個室付貸切露天風呂がなかなか落ち着けたので、今度は大浴場の方も見てみようかと。

 今回も個室からゆるりとスタート。こちらはタオル付で、浴衣のレンタル代や大浴場の料金も割引になるので、トータルで見れば結構オトクなコース。大浴場は露店風呂が思ったより小さいながらも点在していて、ちょうど春めいた季節でしたので、風が心地よく、緑も爽やかでいい感じでした。平日でしたけど、なんだかんだでどんどん混んできて、最後休憩所でゆっくりしようと思いましたが一杯で。

 でも合間に食べた食事もまずまずでしたし、楽しめるスペースかと。また暇があれば行こうかと思える場所でした・・・とでもご紹介しておきましょうか。

 こういう日帰り温泉施設というのは、箱根のみならず地方でも結構できていて、倉敷の実家に帰るときは・・・そうそう実家には父一人になってしまいましたので、頻繁に様子を見に行く必要もあり、何かないかと調べていたら、割と近い場所に同じような日帰り温泉施設があるということで、2月でしたっけ?行ってきました。場所はワタシが中学2年から高校3年まで過ごした玉野にうある瀬戸内温泉たまの湯さん。

 ここは、まだ瀬戸大橋ができる前までは、四国への玄関口として栄えた宇野港・・・高松とを結ぶ宇高連絡船の発着場所だった近くで、まさに港が見える場所にありました。昔は長い連結の電車が走っていたのですが、今や1~2両の電車が走るだけのローカル線。久しぶりに行くと、道が広くなっているし、大規模量販店があったりと、様変わりであら~~~という感じ。

 さほど期待してなかったのですが、なかなかどうして立派なもの。こういう場所のデザインとか運営って、そういう方面のスペシャリストがきっといらっしゃるんでしょうね。露天風呂も広くて、休憩所やレストランも充実で・・・またどうで何度か行くだろうと、メンバーになっておきました(笑)。また4月には岡山への出張をかねて帰省する予定ですので、その時にでも行こうかと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧