« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土曜日)

利尻の旅 備忘録1

 陽水さんのライブは、時々え?それどこ?という場所で行われます。

 そんなことから、ワタシは、同じライブを見るなら、こんなことでもなければ行かない場所を訪ねるきっかけにしようと決めて、そういう場所に多く行ってきました。

 それは、地方の県庁所在地みたいな割とメジャーなところではない場所。今回のツアーだったら青森の五所川原やむつがそう。途中までは、今ツアーのメインはそこのはずでした。

 しかし、追加で発表された場所には、小豆島と利尻島が! え?そんなところにホールあるの?と…思わなくなった自分も。ニッポンハコモノ天国。あるんです。利尻なんてキャパこそ500強ですが立派なホールでした。

 この島という響きは、沖縄本島や淡路島あたりならふーんで終わるのですが、多分11年前の今頃行った奄美大島や、数年前に行った天草だと俄然、行きたい感が強まり…

 特に利尻は、ライブ終了後に島から出る術がなく、泊まるしかない・笑 しかもハイシーズンの土曜日。宿を取るのも一苦労。行って分かりましたが、色んなパッケージツアーで来ている人がほとんどで、旅行代理店が宿をほとんど押さえているよう…また飛行機も取るのが大変。また羽田から稚内空港経由で朝一の飛行機に乗っても、ライブ前に利尻に着くフェリーもない。

 ワタシは日曜日の利尻からのANA便を毎日サイトでチェックして一席だけ空いた時に即予約。ホテルも終了後の移動の苦労がないホールの目の前に。これもホテルの予約サイトでは空きがなく、色んなサイトで探して、YAHOOのサイトでJTB経由で残っていたノーチョイスの部屋を、え?っと驚く「離島価格」で・笑 予約。

 土曜日の飛行機はどうしても取れず、金曜日からの前のりに決定。結果的には、この選択が精神衛生上よかった(条件付きのフライトだったけど、仮に欠航でも稚内経由で土曜日には着ける)ですし、天気も金曜日が一番良くて、利尻を満喫できました。

 帰りの飛行機は欠航になってしまいましたが、正直帰りでよかったって思いましたもん。最終的に3泊4日の旅となり、旅行にかかった費用は15万くらいまで膨れあがり、過去最高を更新しましたが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火曜日)

船の旅がいい?

 利尻に行って思ったことなのですが、やはり宿泊や交通手段のキャパが小さいのかなと。そこに短いハイシーズンに人が殺到してしまうので、飛行機代も宿泊代も高くなってしまう構図のような気がします。今回、そうでなくても、飛行機や宿泊でお金がかかりましたが、飛行機の欠航によるフェリー代や稚内のホテル代も加わり、同じお金で軽く海外旅行ができましたね・苦笑

 初日に島を1周ドライブしていたときに、やけに観光バスの数が多いなと感じていました。前に張ってある号車数が10何号車みたいな感じで・・・その理由は港を通りかかった時に判明。大型のクルーズ船の寄港地なんですね。調べてみると、青森や横浜などから小樽や函館、利尻、礼文みたいな感じの国内のクルーズ船が数多く運航されているようでした。

 なるほど、これはいいアイデア。宿泊はクルーズ船で確保され、朝入港して夕方までフリータイム。荷物もフリーで食事に困ることもなく・・・道理で観光バスには、シニアのご夫婦が多かった訳ですね。ただ、個人的には、スケジュールを縛られる不自由さから、あまり魅力を感じませんが・・・というかそんなヒマもカネもないし・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げると寄ってくるの法則

 昨日、無事に一日遅れでしたが、自宅に帰ることができました。何かとご心配頂いたファン友の皆様に御礼申し上げます。

 羽田に至るまでの経路は、ものの見事にご本人と同じで…。ワタシの場合、ご本人を目の前にすると固まっちゃうタイプなので・笑 逃げるように存在を消しにゆくのですが、そうしようとすると、かえってご本人とニアミスを繰り返すことになるの法則・爆

 まあ人それぞれ、色んな考え方があるので、何が正解かなんて解りませんが、ご本人がお付きの方と小声で話していらっしゃったので、気づかれたくないのだろうと思い、結局一言もお話しませんでした。

 さりとて、あんなに何度も同じ人が近くを通りすぎれば、怪しいなぁと警戒されたかもしれませんね。いやー人生は難しいッス・笑
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月曜日)

稚内散歩

 飛行機は午後なので、ひょんな経緯できた稚内を散歩。

 ホテルの近くに北防波堤ドームがあります。凄い構造物ですね。

1529889246850.jpg

稚内駅は道の駅になっていて、わずかホーム一つの状態に軽い驚き。札幌までの特急は一日一便のみ。あとは高速バスで6時間ほどらしく。最果て感が凄いです。文字も英語じゃなくロシア語だし。

1529889248521.jpg
稚内駅界隈の街並みのシャッターさ加減に、何か先にあるはすと歩くと海の駅。こちらが観光客の来るところなんでしょうね。

1529889249971.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日曜日)

期せずして稚内

 いやー海がシケていて、フェリーが揺れること。もうちょっと乗っていたら危なかったです・笑

1529828857316.jpg

 まあ期せずして稚内に初めてくることに。綺麗になったぽい稚内駅以外は、なかなかの侘び寂び状態。

1529828858880.jpg

 着替えがなくなり、町のドラッグストアで調達。もう海鮮の気分でもないので、駅内の食堂で稚内焼きそばとビールで夕食。

1529828855335.jpg

ちなみに、乗るはずだった飛行機も、稚内へのフェリーも、稚内でのホテルも陽水さん御一行様と一緒です。だからどうする訳でもないですが・笑 明日の羽田への飛行機も同じ予感。ファンってご本人を前にすると固まっちゃうんでしよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

離島の試練

 今日、利尻空港から乗る予定のANA便が視界不良で欠航。( ̄□ ̄;)!! JAL便も満席。

 稚内から羽田への便も満席とのことで、やむなくフェリーで稚内に渡り、ホテルに宿泊して、明日の便で羽田へ帰ることに…参りましたがなんとかなっているので一安心。

 ただ、明日は仕事を休むしかありません。まあ仕方ない。

 港で美味しい生ウニ丼(4500円!)を、とっても美味しく頂けたので、よしとしましょうか。

1529817395196.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土曜日)

井上陽水 コンサート2018 ROCK PICNIC in 利尻町交流施設どんと、北海道

 利尻の島で待ってる…海では昆布も…更には泳ぐクマさん東へ西へ…と、地方公演での替え歌交じりの東へ西へで、ガッチリ利尻の方々のハートをわしづかみ・笑

 利尻の方は拍手で、結構な拍手が起こり…確か島民4500人のうち、かなりの方がおみえになったのでしょうね。

 陽水さんは、初っ端から絶好調のボーカル。バンドの方々との息もぴったり!いい音楽を聴かせて頂き、ありがとうございました。はるばる利尻まで来た甲斐がありました。

 今日の初披露は、いっそセレナーデ。アンコール3曲で盛り上がったライブでした。

1529757380190.jpg

1529757711621.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利尻島2日目

 利尻島2日目。そう言えば、南の島には散々行きましたが、北は初めてかも。

 島の夜は早いので、早寝早起き・笑 今日は強風波浪注意報が出ていて、波の音がすごくて目覚めました。

 することもないので、沓形公園。

1529713071112.jpg

1529713072790.jpg

 さらに登山道でクルマで行ける見返台園地展望台へ。利尻山の五合目。そこから急な階段を息を切らせながら10分ほど歩くと、眼下には街並みと海が広がります。山は残念ながら雲におおわれていますが…。

1529713074234.jpg

1529713075783.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金曜日)

利尻島お勧めスポット

 利尻島の続きです。

 観光シーズンですので、観光バスで団体さんがワサワサとやってきます。基本せっかくの自然も台無しの騒がしさになるので、バスの駐車場がないところがお勧め。

 沼浦展望台は、あの白い恋人のパッケージの場所。クルマしか入れない狭い道を上ります。
あと、夕日が丘展望台。道路沿いに砂利の駐車スペースがあるだけで、階段を上るごとに、どんどん新しい景色が見えます。

 どちらも、利尻山が眺められ、振り返れば海も絶景。命の洗濯ができました。利尻山には、レンズ雲がかかっていました。まるで、何重にもなった帽子のようで、刻々と形を変えます。
 
 明日いらっしゃる皆さんが無事到着されることを祈ってます。

 あ、ホテル利尻も相当の団体さんがいらっしゃいましたが、レストランは二つあって、個人客と分けているようで、ゆっくり頂けました。ウニの土瓶蒸しがうまかったです!


1529662733407.jpg

1529662735105.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利尻島、前のり

 どうも陽水さん御一行様は昨日利尻島入りされたようですが、ワタシは今日前のり。札幌までも利尻へも飛行機は満席。観光シーズンなんですね。

 利尻行きは、天候調査が入り、条件付きの運行となりましたが、乗客皆さんの日頃の行いがいいのか、無事着陸。しかも晴れてきて…いやもう気持ちいい~!

1529657351693.jpg
 
 予想外の天気に気をよくして、予約していたレンタカー(離島価格なので軽ですけど問題なし)で、早速島を1周してきました。

 結果的には、観光バスが入れないところが、静かで自然のパワーを感じられました。ライブ会場前のホテル利尻も、想像以上にまともそうです。温泉入ってきました。茶褐色の源泉が疲れた体に心地良く。

1529657353031.jpg

1529657354616.jpg

観光バスがワサワサ入って行くので後回しにした姫沼では、遂に利尻の頂上が顔を出してくれました。
1529659684379.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月曜日)

山口でランチ~瓦そば

 倉敷の最寄り駅で電車待ちのときに、ぐらっと揺れ、在来線が遅れ、更に新幹線が止まり…

 岡山以西は辛うじて動いていて、こだまに飛び乗り、何とか新山口へ。お客様にはご迷惑おかけしました。

 山口のランチは瓦そば。以前お土産で買ったのはイマイチでしたが、お店で食べるとうまかったです。

1529309128431.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土曜日)

井上陽水 コンサート2018 ROCK PICNIC in 土庄町立中央公民館(小豆島、香川)

 只今休憩中。

 小豆島の港で待ってる…との字余りを見事に歌い、潮は満潮…カラスはカモメに、いやーたいしたもんです。

 追記

 異様なほどの熱い拍手と悲鳴にも似たどよめきで始まった小豆島の「公民館」でのライブ。小豆島に入って、ライブのポスターが至る所に張ってあって、身を隠すように散歩されたのだとか。

 今日はどうも今治と同じ選曲だったようですが、アンコールで小林聡美さんが飛び入り参加。ライブ後の打ち上げでカラオケに行ったとき、ビートルズを歌った時にハモってきたことに驚き、こういう運びになったよう。

 ビートルズナンバーと、陽水さんと情報交換している美空ひばりさんのナンバーを。聡美さん、払い戻しは受け付けませんと・笑

 まあ嬉しい誤算で、帰りの船が一本後になりましたけど・笑

1529157776458.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆島上陸

 豊島から船に乗って、初めての小豆島上陸。
 
 いやーどこも外人さんで一杯ですね。とりあえず、会場をチェック。

1529129850863.jpg

1529129852138.jpg
 
迷路のまちとのフレーズを目にして、裏道小道を当てもなく散歩してたら、妖怪博物館なるもののを発見。その前のカフェで、小腹を満たしつつ、小豆島ビールを頂く。

1529129853313.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島キッチンでランチ

 豊島美術館から心臓音のアーカイブ。いかに電動アシスト付とは言え、結構きつい坂。

 ランチは一番有名らしい島キッチンさんで、キーマカレー定食を。島で取れた野菜がウマウマ。ドリンクは、オリーブサイダー。


1529116343454.jpg

1529116344883.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆島ライブの前に豊島

 小豆島ライブ前に、是非行ってみたかった豊島(てしま)に寄り道。宇野港(下の写真は宇野港。奥に見えるのが、日帰り温泉施設たまの湯)から船で25分で家浦港。

1529109830090.jpg

 電動アシスト付のレンタサイクルで、山道をまずは豊島美術館。風がめちゃめちゃ気持ちいいです!


1529109831434.jpg

1529109832674.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金曜日)

岡山で讃岐うどん

 今日は岡山出張。
 
ランチは、県庁側で人気の高いという讃岐うどんのお店、とよ香さんで定食。
 
 うどんに天ぷら盛り合わせ、かやくご飯がセットになって780円。岡山のうどんはへなへなですが、ここはしっかりしたコシのある讃岐うどん。お出汁も美味しく、人気店なのも頷けます。


1529035938169.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木曜日)

甲府でランチ~おざら

 今日は山梨へ出張。距離はないのですが、新幹線がないので、微妙に遠い・笑

 今日のランチは、ちよださんで、おざら。?ってことになりますが、ほうとうのザル版、冷や盛りという感じ。小麦の味が感じられるおざら。つけつゆが、濃くもなく薄くもなく、いい按配でウマウマでした。


1528965887458.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水曜日)

今治に民生さん

今日の今治のライブのアンコールで、民生さんが飛び入り返しされたとのこと。あーもう出ちゃいましたか…残念。

新曲も歌われたとか。いやー小豆島が楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火曜日)

飛び入り返しは?

 ニュースを読んでいると、民生さんとレコーディングを同じスタジオでやってたので、お互いライブに飛び入りしようと、なったらしく。

 じゃあ民生さんの飛び入り返しは、彼のツアースケジュールを見る限り、7月のZepp Divercity Tokyoのどちらかでしょうか。

 そのときにMUSIC PLAYの演奏を民生さんに依頼したっていうのも、凄い話かも。どこかのクレジットを見ると、民生さんが全て演奏だったのですが、キーボードは斎藤有太さんが参加表明されていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土曜日)

奥田民生ツアーに通り掛かった陽水さん

 今日の奥田民生さんの中野サンプラザでのライブに、陽水さんが「たまたま前を通りかかった 笑」と言ってサプライズゲスト出演されたそう(ココ)。

 そう言えば、新曲Careのカップリング曲のMusic Play。演奏はギター、ベース、キーボード、すべて奥田民生さん。もう10年以上経つので、ぼちぼち井上陽水奥田民生第3弾も?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い森

 今回の青森ツアーは、青森空港からレンタカーでの旅となりましたが、青森は読んで字のごとく青い森なんだと実感した旅でした。

 そして五所川原と、むつという、同じ青森県でも津軽と南部と文化が違うのも、何気に感じたり。

 下北へ行く途中に、横浜町の道の駅があって、アニマル模様のべこもちと、南部せんべいなどを購入。下北のものなんですね。八戸屋さんが、むつ市にあるのを初めて知りました。岩手の南部せんべいとは、味も違っていて…

 やっぱり、行ってみて気づくことが多いですね。恐山は、恐れる感じはしませんでしたが、硫黄が吹き出していて、ちょっと苦しいのと、地獄から極楽まで結構歩かされて、どっと疲れ…意外な感想になったり・笑


1528514648439.jpg

1528514649161.jpg

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金曜日)

新曲リリース

https://www.barks.jp/news/?id=1000156039

井上陽水のニューシングル「care」が、7月25日(水)にリリースされることが決定。

表題曲の「care」は、明日6月9日(土)より全国で放映開始となる「ポカリスエット」の新CMのために書き下ろされたという新曲。

CMの放映開始に先立ち、各主要配信サイトでは本日6月8日(金)より「care」のダウンロード/ストリーミング配信が開始される。

ニューシングル「care」

2018年7月25日(水)発売
UPCH-5948 ¥1,080(税込)
※iTunes、レコチョク等 主要配信サイトにて6月8日(金)よりダウンロード/ストリーミング配信開始
[収録内容]
1. care
2. MUSIC PLAY


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木曜日)

井上陽水 コンサート2018 ROCK PICNIC in 下北文化会館 青森

いやー凄い熱量のオーディエンスに、自然とパフォーマンスもMAX。

1528371778073.jpg

(6/9追記)
 陽水さんもMCでおっしゃってましたが、五所川原から下北まで結構遠かったです・笑 せっかく下北半島に来たのだからと観光する気満々でしたが・・・ピーカンの恐山での地獄から天国巡りで疲れ果て・・・早々に会場確認。そこで丁度会場入りする陽水さんご一行に遭遇。その後ホテルに入り、前日の五所川原の経験から、駐車場が早く埋まる懸念から早々に会場入りして、下北文化会館にある下北文化珈琲店で小腹を満たし、コーヒーでくつろぎ。いやこの店、うっかりすると下北ではなく下北沢にでもいるかのようなオサレな空間でした。

 こちらの会場もキャパは1,100ほどですが、2階席もあります。やはり早々に皆様着席されて、東京のように「どーせ10分くらい遅れて始めるよね~」と高をくくって、ロビーでウダウダしている人は皆無です。照明が落ちちょっと緊張感が会場を包み込む中、陽水さんの登場に凄い拍手と声援。最初の方のノリの良い曲には、みなさんが手拍子。あったかい空気。これがライブの良さですよね。

 「映画に行こう」では、途中咳き込まれ、最後の方は歌えなくなり、ヒヤリとしましたが、その後は徐々に回復していかれ、本篇の最後2曲に、「最後のニュース」から「傘がない」の大迫力の演奏とボーカルに圧倒されました。しかし、これだけ毎回セットリストが変わるツアーも珍しいかも。ワタシの今日いちは、「リバーサイドホテル」。リズムボックスの入らない演奏がとっても新鮮でした。

 ライブの最初が「アジアの純真」でしたから、アンコールは「氷の世界」から「夢の中へ」。この流れは最高だと思います。また「氷の世界」では、珍しく最後にブルースハープを客席に投げ入れ・・・おそらくは、知り合いの熱いファンの方に向けられたものに見えましたが、まあそうコントロールがいい訳でもない(嘘です・笑)。本当にライブを重ねるごとに、陽水さんとバックのミュージシャンの呼吸が合ってきましたね。初日からは想像がつかない・・・いや、モトイ・・・想像通り「化け」てきました。

 最後は、青森出身のギター田口さんの、「津軽弁」での挨拶(ご本人のツイッターより)。さっぱりわかりませんでしたが(笑)、客席はウケてましたので、この試みは大成功かと。調べてみると、田口さんは青森市のご出身だとか。冒頭にも書きましたが、青森のお客さんは本当にアツイですね。その熱さがステージにも伝わるんだなと・・・やっぱりライブは一期一会。何度でも行きたくなるんですよねえ。

 そんなこんなで、楽しく食べて飲んでホテルへ。寝苦しくて朝4時に目が覚めて、ネットを見ていたら、新曲リリースのニュースにびっくり。さてさて、次のライブで歌ってくれるのか?

 ワタシの次は、小豆島。そして利尻島の「離島シリーズ」。天気が良ければ、のんびり観光したいと思っていますが、梅雨入りして、台風が接近しているらしく、どうなりますことやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水曜日)

井上陽水 コンサート2018 ROCK PICNIC in オルテンシア五所川原 青森

 東北の方は熱い! ライブ開始前には全員着席して固唾をのむ状況。掛け声も拍手も凄いですね。キャパ1100とは思えないですね。

 五所川原は初めてとのMCでしたが、オフ会をやった居酒屋の大将が昔の市民会館で50年前に見たそう。

 昨日から一人でホテルに泊まって、15分ほど散歩をして喉が渇いたので喫茶店を探したけどなかった話・笑 ワタシもライブ前に軽食をと思い喫茶店を探したけど見つからず…そうそう、行きの飛行機ではバックのミュージシャンの方々と同じでした。

 少年時代が教科書に載って、周りの人が崇め奉るのが嫌なんだとか。なんだか火の付いたタバコを消していきたい…わかりにくい例えとおっしゃっていましたが、判る気がします。そんなことで、ジャジーなアレンジでやっているようです。会場の手拍子が暖かかった。

 最後の紹介で青森出身のギターの田口さん。コジヤンに促され、最後にご挨拶。

 いいライブでした。

 明日は下北半島は、むつ市へ。
 
1528297614332.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五所川原

 名刺代わりに、ふるさと福岡からの直線距離が上海より遠いということで、なぜか上海。見てみたいお祭りは、阿波踊りと青森のねぶた祭りということで、夏まつり…

 只今休憩中


1528281686311.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火曜日)

梅雨を避けて

 いよいよワタシにとっての地方ツアーの前半戦、青森。青森や八戸は仕事で何度か訪れてますが、五所川原と下北は初めて。関東は明日から梅雨入りしそうですが、青森は晴れ予想。楽しみ~。

 仕事が急にバタツキ、来週末に岡山出張が入ったりして…ん?じゃあ小豆島行けるじゃないかということで、チケット確保。岡山に住んでいた割に小豆島は初めてとなります。でも調べて見ると、豊島あたりも昔と様変わりのようで…アートしてみようか思案中。天気次第ですけどね。余談ですが週明けには山口出張。こちらはタイミングを逃しました・笑

 その翌週は利尻島。いや盛りだくさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »