« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月25日 (金曜日)

甲府で蕎麦

1480062745585.jpg
 仕事で甲府は初めてでしたが、今日のランチはまた蕎麦・笑 元々うどん派ですが、年齢を重ねると蕎麦の奥深さにハマるようで…

 お邪魔したのは、甲府で最古のお蕎麦屋さんという奥村本店さん。シンプルに天ぷら蕎麦を。味わい深い店構えと歴史を感じさせる蕎麦。これがうまうまだったのですが、更に唸ったのが、鶏のモツ煮。こちらが元祖で、いりとり(炒り鳥)というんだとか。甘辛のいい按配のタレが絡んだ食感の違う様々なモツが驚きの旨さ。モツってあまり得意ではないのですが、これはお代わりしたくなる旨さでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木曜日)

「言の葉の海に漕ぎ出して」

 文化庁芸術祭参加作品であることに拘泥し過ぎてしまったかな…つまり芸術とはかくあるべき、みたいな固定概念に、製作スタッフがみずから縛られていたような…

 内容は、理詰めで陽水さんを追い込むロバートさんにちょっとイラっとしましたが・笑 これが英語と日本語、それぞれの文化の違いなので、仕方ないことで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火曜日)

ふるさと納税

1479783222342.jpg

 何を思ったのか、ふるさと納税なるものに参加してみました。返礼品の良さで決める方が多いようですが、ワタシはゆかりのある倉敷市へ。まあそれなりに横浜市には納税してきたので、まあいいかなと…

 でも制度を調べると、いくらでもできる訳ではなく、実質負担を1000円にできるのは納税額次第とのことで、できる範囲で。

 定期的に倉敷の名産品を送って来て下さるのですが、今回は初冬の珍しい葡萄の紫苑。自分で買う機会もないでしょうから、なんか嬉しい・笑

 これでハッピーエンドにならないのがワタシらしく…実は突然、顎関節症なるものになってしまい…ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、あごが痛くて口が大きく開かない…葡萄を食べるのもひと仕事というオチで・爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日曜日)

UC2ツアー2016秋 in ホクト文化ホール(長野)

 いやー忙しい中でも来た甲斐がありました。

 ツアー千秋楽は、良いホールに、オヤキーズ アンド 山菜シスターズの面々、陽水さんのツアー集大成と言える、凄い熱量のライブでした!

 珍しく少年時代を入れてきたり、最後のニュースが物凄く心に響きました。

 観客も熱かった!というか、熱いメンツが2ー3列目に終結してたのもあるのでしょうが・笑 氷の世界からアンコールの最後までのスタンダップ!

 興奮冷めやらぬ中、只今、新幹線で帰宅中。明日からまた忙しい日々に戻ります。


1479040375453.jpg

(追記)
 少し真面目な話を…

 ディランのカバーでの陽水さんのMCを聞いていて、世界の警察をやめると言っている今のアメリカの姿が天国の扉の歌詞そのものだなと…

 国家という全体の仕組みは崩壊しつつあって、強まるのは個の世界。その個をインターネットというツールを使って誘導しようとする何か…コストカットという経営上の当然の、そして株主の利益の為の仕組み。それが格差を作り出し…

 その圧倒的多数は、カナリアであったり、何も決めてない掃除婦であったり…それに気付くと凄いセットリストだなと…

 女神は…テレビなんか見てないで…とありますが、自分の仕事を通じて、いかにマスメディアがいい加減か実感してますので、そんなもの真に受けちゃダメよと…女神が言ってるなんて凄すぎるでしょう。

 熱量の凄さは随所に感じられる訳ですが、例えば愛されてばかりいると星になるよ…という歌詞が星になるぞ…という聞こえ方になる…と言ったらいいのか。そんな圧を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野で蕎麦


いよいよUC2ツアー秋も千秋楽。

ということで長野に来ています。
ちょうどお昼時だったので、仕事で来ると必ず寄る草笛さんへ。

駅ビルにもあるのですが、慣れたバスターミナル店で、ターミナルセットをいただきました。いつもながらの繁盛ぶりで、結構出てくるまで時間はかかりますが、安定の旨さとボリューム。


1479010876854.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木曜日)

仙台で寿司

 今日は仙台日帰り出張。今週の予定はこれで終了です。東海道新幹線のように本数がなく、ちょっと時間もあったので駅中で軽く夕食を。

 牛タン通りは素通り。だって仙台の名店はどこも東京駅界隈にお店がありますから…そこを通り抜けると寿司通り。気分であさひ鮨さんへ。気仙沼の出店のようですが、職人さんの方言でそれを感じます。

 ビールで喉を潤して、名物というフカヒレ握りの入ったセットにしました。期待してませんでしたが、いい味付きのフカヒレでうまうま。ごちそうさまでした。

 なんか写真を撮るのも下品だなと思い、今日は写真なしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井上陽水×ロバート キャンベル

TOKYO FMでは、11月23日(水・祝)19時から特別番組『ミュージック ドキュメント 井上陽水×ロバート キャンベル「言の葉の海に漕ぎ出して」』を平成28年度 文化庁芸術祭参加作品として放送いたします。

とのこと。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水曜日)

群馬で蕎麦

 今日は群馬県へ日帰り出張。

 お昼は、高崎にある蕎麦屋の名店 そばきり さん。頂いたのは辛み大根蕎麦の大盛です。

 とっても辛いので調節しながらとの、お店の方からのアドバイス…マジでしっかりした辛みでした。

 蕎麦を語るほど詳しくはないですが、さすがの名店でした。
  
 ファンの皆さんは和歌山かと思いますが
、ワタシは今日、初めて桐生に行ってきました・笑。さすが群馬。空っ風が強かったぁ…

1478684310154.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月曜日)

伊勢再び

 怒濤の出張ウィークの初日は、三重への日帰り。珍しく余裕があったので、ランチは宇治山田駅にある漣(SAZANAMI)さんの開き海老フライ定食。まるでアジフライのように海老を開いて薄めの衣でサクっと。タルタルソースもグッド。2000円超えでランチとしては少し贅沢ですが、うまうまでした。

1478507028893.jpg

 食後のデザートは、赤福五十鈴川店さんで、熱々のぜんざいを。暑くもなく寒くもない良い気候で、おいしくいただきました。

1478507030263.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土曜日)

UC2ツアー2016秋 in 川崎市教育文化会館

 岡山以来のツアー参戦。岡山の前あたりから猛烈に仕事が忙しくなり、相当疲弊している状態ですが、神奈川県民としては何としても参加せねばと、駅の中をダッシュしつつ何とか開演に間に合う状況。それにしても平日の6時開演は珍しいのでは?結構遅れて席に着く方が目立ったような気がします。

 川崎は13年ぶりとのこと・・・もうそんなに経つんですねえ。13年前のライブでミックさんが川崎が地元という話をされていた記憶がありますが、今回は長田さんも川崎ということで、陽水さんは親代わりみたいな気持ちで、彼らの凱旋ライブだと(笑)。チネチッタがあるからか、「映画に行こう」があったり・・・そこでは長田さんのブルージーなギターが冴えわたったり、京浜工業地帯のイメージからか「灰色の指先」があったり・・・ここではミックさんのアップライトベースによるセンスのあるソロ・イントロが。陽水さん、なかなか憎い演出を。

 最初の「ミスコンテスト」から、陽水さんのボーカルが冴えまくって・・・前日桐生でライブがあったとは思えないくらい声が最初から出ていて、川崎は迫力のボーカルに圧倒されました。いや~すごかった。関係ないですが、ワタシ、桐生は疲れ果てて休んでいましたが、来週仕事で伺うことに・苦笑 

 何か昔のアルバムでも聞いているような、陰と陽のコントラストがくっきりとしていたセットリストが印象的でした。今のワタシの気分に合ったのは、やっぱり「Just Fit」(すいません、こじつけではありません・笑)。そしてこのアレンジが最高だよねと思ったのは、「My House」かなぁ。陽水さんのギターから始まって、徐々に高まってゆく感じとか、ツインギターの間奏で今堀さんと長田さんのコードだけ合わせながら、各自の個性がぶつかり合う感じとか、そこに吐き捨てるような陽水さんのボーカルが乗ってゆくというのが最高ですね。

 そして今ツアーで、聴くものを陽水さんならではの不思議な世界に誘ってくれるのが「バレリーナ」でしょうか。川崎ではコジやんのピアノが、音を伸ばさずに意図的に切った(ピアノを弾かないのでうまく説明できませんが)ところに、ゾクゾクっとする迫力を感じ・・・それにより更に怪しげであり、そして力強い陽水さんのボーカルが重なる・・・近年でも出色の陽水さんでなければ表現できない世界観だなぁと。

 そうそうMCは完成形ですね。もう何でもござれという感じ。噺家さん顔負けの「間」が会場を爆笑の渦に・・・知っているネタが多いワタシでさえ、つい笑ってしまう・・・「瞬き」では自分の作った曲名があっているか自信がないなど年齢ネタも取り混ぜながら、ちゃんとオチがある凄さ!・笑 今年から途中15分ほどの休憩が入るのですが、MCでは「これが一番評判がいい」と笑わせ、更に「4、5回入れようか」と輪をかける・・・(爆)。途中で水を飲んだりするとか、皆さんにお慰みを与える人間としてはどうかと思うけれど・・・日本人のシャイとか奥ゆかしさとかいう部分が摩耗してゆく・・・ワタシがその先頭を走っているとか(爆・こんな感じだったのかな?)

 アンコールでは、ずっと座って聞いていたので、最後くらいは運動のために・・・と促すのが奏功し? 会場は総立ち!夢の中へのイントロでのメンバー紹介のサウンドも、前回と違っていたようですが、即興感があってなんだか楽しい!!そして、やっぱり「夏の終わりのハーモニー」の大ラスは大正解でしょう。会場は総立ちのまま、もう最初の出だしから会場大拍手、間奏も拍手・・・そして終わった時の物凄い拍手・・・毎回物凄い拍手と声援を聞くたびに、ワタシ的にはあの神宮の夏が思い出されて、結構ウルっとくるんです。もう30年くらい前なんですねえ・・・(遠い目) 最後にメンバーが前に揃ってからもまたメンバー紹介があって・・・最後コジやんに促され、ミックさんの「ありがとうございました」が良かったですね! ビバ・川崎!!

 さて、ワタシはまだ仕事の予定がびっしり詰まって・・・日帰り出張も多く組み込まれ(いや別にライブをやっているわけでも参戦しているわけでもありません、仕事です・・・念のため)、その予定を考えるだけで憂鬱なんですが、なんとか最終日の長野には参加します。本当は泊まりたいところですが、日帰りにせざるを得ない状況でして・・・ホトト・・・いやトホホ・笑

 余談ですが、セットリストをなにげに映した写真の横にある お花・・・良く見るとBS朝日さんから・・・ということは、何かインタビュー番組などを製作予定とか?? 期待しましょう。

20161104kawasakisetlist_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »