« UC2ツアー2016秋 in 岡山市民会館 | トップページ | UC2ツアー2016秋 in 川崎市教育文化会館 »

2016年10月19日 (水曜日)

追記

 スマホでブログアプリから追加入力するという面倒なことをやっていると、なかなかうまくいかないこともあり・・・ということで、今日はPCから別入力・笑

 ディランの天国の扉って、以前、MXTVの小室等の音楽夜話で陽水さんが歌ってた記憶あるけど・・・と思い録画してたのを見てたら、やっぱり歌われてました・・・小室さんが、今後陽水さんがどこかで歌うことになるかわからないけど、この番組でちょっと歌ったんだよというのを残したいというリクエストに応えて。ライブで陽水さんが、映画のこういう場面でこの曲が流れるという・・・詩の説明をされていたので、特に(ディランの歌をよく聞いたことはないのですが)陽水さんの歌でその場面が浮かんでくるようで。ライブでは、一部の年をとった人があんなのがノーベル賞なんてといっているけど、わかってないなぁ~と皮肉まじりに語っていたのが印象的でした。

 ワタシにとって陽水さんのツアーというのは、それぞれのフェーズで楽しみ方があって、どれが一番いいとかいうのではなく・・・。最初の頃の手探りな感じもワクワクするし、途中でツアーの方向性が固まりつつある瞬間を見るのもいいし、最後の方でさらに円熟させていくステージもいいし・・・。岡山は秋ツアーとしては方向性が固まったかなという印象。でも4月の富山のライブで一度完成されたものだけに、秋ツアーは円熟度合がいつもより更に強まっている感じがします。

 バックのメンバーの遊び心というのか、確かなテクニックやこれまでの演奏も踏まえて、さらに昇華させていけば・・・さらにいい音に印象に残るライブにするにはどうすればいいのか、そんなことを感じたり。印象的だったのは、女神での山木さんのドラムの遊び心あふれるパフォーマンスや、長田さんと今堀さんのツインギターが、Just Fitで絶妙なバランスの上でぶつかりあう感じとか、My Houseの間奏で揃って奏でるのではなく、それぞれのセンスとプレースタイルなのに、なぜか重なりあう感じとか最高でした。ミックのベースは・・・ワタシがベースの音好きというのもあるのですが、結構遊んでる感じがわかると、聞きほれてしまう訳で。コジヤンは・・・陽水さんのライブでは不可欠な唯一無二のキーボーディストで・・・バレリーナの世界観は凄すぎるでしょ。コーラスのあ二人はソウルフルなLynさんとホーリーなFasunさんの組み合わせが絶妙ですね。すばらしいバッキングです。照明の演出が今ツアーももう一つの見どころかも知れません。ほんと素晴らしいですからぜひ会場で!

 陽水さんのボーカル。ライブが進むにつれ調子が上がってきますねえ。変幻自在っていうか、様々な楽器を声で表現できるとういうか・・・激しくも楽しくも哀しくもうれしくも、微妙な声色と強弱で表現してしまう恐るべきボーカリストであることを改めて感じます。他のアーティストであれば何らかのカラーがありますが、陽水さんの場合は曲によって色合いが異なるというか・・・MCのバリエーションは増えましたねえ。次々と繰り出す・・・今回は「散歩」がテーマかも・笑 ちょっと年を重ねたことをネタに自虐的な笑いもあるのですが、以前と違いちゃんとオチに持ち込んでくる技量にあっぱれ!岡山ネタでは駅前のホテルから後楽園まで散歩して、帰りは路面電車に乗って・・・それも100円で、もっと遠いと140円という地元密着ネタを披露。渚にまつわるエトセトラでは、確か「ママカリ」も入っていたような・・・コジヤンは「桃太郎」とも叫んでましたけど(爆)。陽水さん曰く媚びを売りながら?と謙遜しながら・・・

 そうそう岡山は2年ぶりですかね・・・と言ったのに会場はし~~ん・笑 これには困ってましたけど。市民会館では何年ぶりか知りたかったですね。ワタシも若いころもっとマメなら良かったんですが、岡山市民会館で見たのは確か大学生の時のはず。35年くらい前でしょうか。久しぶりに行って、こんなこじんまりしたホールだっけという印象。子供の頃ならまだしも、すっかり体も大きくなっていた頃の記憶のはずなんですが・・・人の記憶なんて結構曖昧かも。30数年前のほとんどしゃべらず「どうだ!」と言わんばかりのボーカルで観客を圧倒していた陽水さんと、アンコールでステージ前の方になだれ込んでいた自分も、今やMCも含めて観客を楽しませようとする陽水さんと、腕を上げて手拍子すると疲れてしまう情けないワタシ(苦笑)・・・でもこんなに長く陽水さんのライブを見ることになるなんて30数年前には想像もできませんでしした。

 ホールと月とライトアップされた岡山城を目に焼き付けて会場を後にしました。そういえば開始前に何発か花火が上がってましたね。なんだったんでしょうか?

 

|

« UC2ツアー2016秋 in 岡山市民会館 | トップページ | UC2ツアー2016秋 in 川崎市教育文化会館 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/64371951

この記事へのトラックバック一覧です: 追記:

« UC2ツアー2016秋 in 岡山市民会館 | トップページ | UC2ツアー2016秋 in 川崎市教育文化会館 »