« いよいよ | トップページ | あこがれ »

2016年9月29日 (木曜日)

UC2ツアー2016秋 in 茅ヶ崎市民文化会館

 私にとっての秋ツアー初日。ニュースで少し内容は分かっていて、セットリストも春と変わらないようでしたが、陽水さんとあのサポートメンバーのこと。きっと楽しませてくれるはず、と期待しつつ仕事帰りに東海道線で茅ヶ崎へ。

 小雨が降り、蒸し暑かったですねぇ。ホールに入ってからも、なかなか汗が引かなかったですから。定刻から8分ほどで陽水さんとメンバーが登場。キャパは1400の小さめのホールですが、拍手が熱い!

スタートはミスコンテストから。歌詞の「まもなく幕が上がろうとしている」に、はっそういう意図もあったのかと。バックの照明が随分と凝ったものになってましたね。特にMake・・が…。期待通りというかそれ以上に、アレンジもかなり変えていて、陽水さんの益々艶っぽく憂いを帯びたボーカルに、最初から引き込まれます。セットリストを見ただけでは分からないライブの醍醐味。

 事細かに備忘録として書こうと思ったのですが、秋ツアーも始まったばかりなので、控えておきます。後回しにして忘れてなければいいのですが・笑

 MCは新ネタを披露。オチは書きませんが、由比ガ浜でデトックス・スムージーをオーダーするの件、セクシュアルな部分は持ち続けたいという例として、目の前の女性にだけ聞こえるボリュームで話すの件。今後話されるかどうか分かりませんが、お楽しみに。

 今後行かれる方のご予定の為のTIPSを。春と同じでUC2コーナー後に15分の休憩があります。休憩を入れて2時間半位のライブです。茅ヶ崎は9時終了。これはMCの長さなど陽水さんの気分次第でしょうが・笑 昨日は全21曲プラス上を向いて歩こうの1番途中まで。

 印象的だったバックの神対応を。氷の世界のサビの部分で陽水さんが少し先走り気味に歌われた時のこと。この曲はUC2バージョンのアレンジで、録音されているブラスやシンセのパートとバックの生演奏が重なっている為、ズレをバックが修正できません。どうする?とドキドキしていたら、とっさの対応で録音の音を消して、小島さんなどバックが即興で生演奏に!多くの人は気付かなかった位の神対応!一般には軽い意味で神対応って言いますが、こういうのが本当の神対応ですね。

 アンコールでメンバー紹介を兼ねた、夢の中へのイントロも春と変わってますのでお楽しみに!

 私の次はオーチャードホールの初日。国際交流を兼ねて中国人の部下を連れて。日本のビッグアーティストで、バックも超一流だよと伝えています。彼も陽水さんは知っていて、make-up shadowが好きなんだとか。私的にはなぜか上海を歌っていただきたいですが・・

 

|

« いよいよ | トップページ | あこがれ »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/64273315

この記事へのトラックバック一覧です: UC2ツアー2016秋 in 茅ヶ崎市民文化会館:

« いよいよ | トップページ | あこがれ »