« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月29日 (木曜日)

UC2ツアー2016秋 in 茅ヶ崎市民文化会館

 私にとっての秋ツアー初日。ニュースで少し内容は分かっていて、セットリストも春と変わらないようでしたが、陽水さんとあのサポートメンバーのこと。きっと楽しませてくれるはず、と期待しつつ仕事帰りに東海道線で茅ヶ崎へ。

 小雨が降り、蒸し暑かったですねぇ。ホールに入ってからも、なかなか汗が引かなかったですから。定刻から8分ほどで陽水さんとメンバーが登場。キャパは1400の小さめのホールですが、拍手が熱い!

スタートはミスコンテストから。歌詞の「まもなく幕が上がろうとしている」に、はっそういう意図もあったのかと。バックの照明が随分と凝ったものになってましたね。特にMake・・が…。期待通りというかそれ以上に、アレンジもかなり変えていて、陽水さんの益々艶っぽく憂いを帯びたボーカルに、最初から引き込まれます。セットリストを見ただけでは分からないライブの醍醐味。

 事細かに備忘録として書こうと思ったのですが、秋ツアーも始まったばかりなので、控えておきます。後回しにして忘れてなければいいのですが・笑

 MCは新ネタを披露。オチは書きませんが、由比ガ浜でデトックス・スムージーをオーダーするの件、セクシュアルな部分は持ち続けたいという例として、目の前の女性にだけ聞こえるボリュームで話すの件。今後話されるかどうか分かりませんが、お楽しみに。

 今後行かれる方のご予定の為のTIPSを。春と同じでUC2コーナー後に15分の休憩があります。休憩を入れて2時間半位のライブです。茅ヶ崎は9時終了。これはMCの長さなど陽水さんの気分次第でしょうが・笑 昨日は全21曲プラス上を向いて歩こうの1番途中まで。

 印象的だったバックの神対応を。氷の世界のサビの部分で陽水さんが少し先走り気味に歌われた時のこと。この曲はUC2バージョンのアレンジで、録音されているブラスやシンセのパートとバックの生演奏が重なっている為、ズレをバックが修正できません。どうする?とドキドキしていたら、とっさの対応で録音の音を消して、小島さんなどバックが即興で生演奏に!多くの人は気付かなかった位の神対応!一般には軽い意味で神対応って言いますが、こういうのが本当の神対応ですね。

 アンコールでメンバー紹介を兼ねた、夢の中へのイントロも春と変わってますのでお楽しみに!

 私の次はオーチャードホールの初日。国際交流を兼ねて中国人の部下を連れて。日本のビッグアーティストで、バックも超一流だよと伝えています。彼も陽水さんは知っていて、make-up shadowが好きなんだとか。私的にはなぜか上海を歌っていただきたいですが・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火曜日)

いよいよ

今日から秋ツアー開始ですね!

神奈川県民でありながら、訳あって横須賀には参戦できません。不徳の致す所ですが、明日の茅ヶ崎と川崎は行きます。

今日行かれる方は楽しんで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金曜日)

備忘録

 陽水さん情報を出しながら、思ったことも書いていないので、思いついたことを少しだけ。

 アナログのインタビューは、ダイアナ・クラールつながりという妙な「縁」に乗っかった陽水さんのフレキシビリティに感心し、やっぱりニューアルバムの製作を始めているんだと確認できて有意義でした。

 雑誌には、これでもかとマニアックなアナログ機器が紹介されていて、昔アナログマニアの同僚だった方が、コンセントからそのまま電気を取ると、不安定でノイズが入るから、ウン十万かけてコードを変えたとか聞いたことを思い出し・・・この世界にハマルといくら金があっても足りないことを実感。でも「陽水さんのサイン入り」の「氷の世界」のアナログ版(1名様)に応募するには、ちゃんとアンケートにも答えなければならなんだろうな・・・と勝手に思い、じっくり読んでから(笑)応募の予定。そういえば、「サイン入り」の「Golden Best」が見事当選したこともありました(遠い目)

 宇多田ヒカルさんのSONGSは、もちろんなるほど~って思いながら見たのですが、陽水さん、胸元はだけすぎじゃない?とか、ヒカルさんがお母さん(藤圭子さん)に似てきたな~というか、黒髪とか意識してるのかなあ~とか、「圭子の夢は夜ひらく」ってすごい歌詞だよね~15,16,17と私の人生暗かった~~なんて、昔は歌詞も自由だったなあ~と感心したり・・・つまらんことばかり思いついたので、また見直します(笑)。

 SONGSといえば、陽水さんの番組の美術を担当されたNHKデザインセンター チーフディレクターの山口高志さんが、「SONGS スペシャル 井上陽水」で、テレビ日本美術家協会主催の第43回伊藤熹朔賞の本賞を受賞されたとか。 すごかったですもんね、あの美術は。宇多田さんの回も担当されてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ONE KYUSHU

明日9月24日に福岡の旧大名小学校で開催される熊本復興支援チャリティイベントのチャリティオークションに陽水さんのサイン入りグッズも出品されるのだとか。出演者にはサラサさんのお名前も。

チャリティライブの出演者リストに陽水さんの名前はありませんが、シークレットゲストあり・・とあるので、ひょっとしてひょっとしたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月曜日)

季刊analog vol.53

井上陽水さんに特別インタビュー!9月15日発売『季刊analog vol.53』は要チェック!

“今号は、特別インタビューで井上陽水さんが登場します。アナログレコードもリリースした最新作『UNITED COVER 2』から、大ヒットアルバム『氷の世界』、そして、いまの音楽に対する熱い想いを語っていただきました。12ページにわたる巻頭・大特集です。ぜひご期待下さい。”

とのこと。

なかなか渋い雑誌ですねぇ。
早速注文しておきました・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月曜日)

「宇多田ヒカルの魅力を語る」

NHK SONGSスペシャル 宇多田ヒカル
総合 9月22日(木)午後10:00~10:48

さらに番組後半では宇多田ヒカル歴代の代表曲を振り返るトークコーナーも。当時の映像も交えながら、自らの歌詞や歌声について語り、創作の変遷を辿った。なんと井上陽水からも「宇多田ヒカルの魅力を語る」コメントVTRが届き、一夜限りの特別なトークとなった。(出所NHK)

http://www6.nhk.or.jp/songs/program.html?fid=160922

そう言えば、UC2ツアーで一度も歌われなかった宇多田ヒカルさんのカバー曲。秋ツアーでは聴きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金曜日)

コンサートビジュアル

こんな表現するんですね・・

9月からスタートする『2016秋UNITED COVER2』のコンサートビジュアルにPEARLY GATESウェアを着用された画像が使用されます!

高級ブランド店でシャツを買う・・のMCに触発された幹部の方でもいらっしゃったのでしょうか。

このブランドは軽井沢のアウトレットでしかかったことはありませんが、ひょっとしてツアーグッズに加わる?

うっかりツアーロゴでも入れられたら、買ってしまいそうな自分が怖い・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »