« UC2ツアーを兼ねた旅の備忘録 in 南陽市 その1 | トップページ | UC2ツアーを兼ねた旅の備忘録 in 南陽市 その2 »

2016年3月 2日 (水曜日)

ミスコンテスト

UC2ツアーの延長戦では、ライブ毎にセットリストが結構変わる。ただ新たに加わる曲は、現代の危うい空気を陽水さんが感じ取った為か、警鐘とも取れるシニカルな詞のものが多い気がする。

そんな曲の一つがミスコンテストだ。「誰も見ていない舞台の裏で、何も決めてない掃除婦が働く」というフレーズが妙に印象に残った。

南陽で聴いた際には、86年のクラムチャウダー・ツアーの時のアレンジを彷彿とさせるもので、はっとした。あの時のツアーのアレンジは、今は亡き大村憲司さんだった記憶。どんな気持ちで陽水さんはこの曲を選んだんだろうか…

|

« UC2ツアーを兼ねた旅の備忘録 in 南陽市 その1 | トップページ | UC2ツアーを兼ねた旅の備忘録 in 南陽市 その2 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/63289059

この記事へのトラックバック一覧です: ミスコンテスト:

« UC2ツアーを兼ねた旅の備忘録 in 南陽市 その1 | トップページ | UC2ツアーを兼ねた旅の備忘録 in 南陽市 その2 »