« UC2ツアー 2015 in 伊東市観光会館 2 | トップページ | UC2ツアーin鎌倉芸術館 »

2015年11月22日 (日曜日)

箱根の賑わい

 3連休の中日。ちょいと箱根にでも行って、ひとっ風呂浴びてこようかと、例の新車・・といっても紹介してませんでしたが、またもスバルのレガシィアウトバックです・・・でGO。

 ちょうど箱根の噴火警戒レベルが1に下がったことや、紅葉シーズンであったからか、久々に小田厚の最後の出口を前に大渋滞にはまってしまいました。こういう時に、アイサイトVer.3が便利この上なく・・・もう何もしなくても前が止まれば止まり、動きだせばハンドルのスイッチをちょんとすれば進みだす仕掛けで、アクセルとブレーキから解放されるのがどれほど楽チンか。心に余裕ができます。

 まあそれはいいとして、合点がいかないのは渋滞の原因。明らかに箱根口ICへの出口渋滞に見えるのですが、今年3月にその先の山崎ICまでのバイパスが完成していて、湯本やその先に行くにしても、箱根新道に行くにしても、そのバイパスを通る方が早いのに・・・なぜが皆さんが箱根口ICの出口に殺到するのかが不思議。

 だって、箱根口ICの先は信号で1国も混んでいるで、渋滞するのは当たり前。だからこのバイパスを作ったはずなのですけどねぇ・・・。実際、バイパス方面(右側車線)に出れば、スイスイ流れましたから・・・。みなさん長らく箱根に来てなかったから、このバイパスのことを知らなかったんでしょうか??

 湯本は最近の定番となっている「弥次喜多の湯」。ここは駐車場が日帰りで2時間無料だし、なんたって空いているのが嬉しいところ。下手に皆さんに教えて混んじゃうのもいやなんですが・・・(まあそんなに読者もいないか・・笑)。昔は普通の温泉旅館だったのを、今は素泊まり専用の旅館に転換したところで、日帰り温泉もそのお風呂で、もちろん大きな露店風呂もいくつかあって・・・ちょっと古めかしい昭和の風情は漂ってますが、ホントゆっくりできますよ。今日、湯本界隈は大混雑でしたが、結局貸切状態でしたから・・・。ワタシも以前は小田急系の某日帰り温泉に行ってましたが、いつも混んでいて落ち着かないんですよね。

 そして、干物や魚貝類の加工品でお土産に(ワタシは自宅用ですが)お勧めなのが、「うろこの宮ととや」さん。、『古事記』の海彦と山彦の物語からお店の名前をとられたとのことで、店内はその物語を楽しめるようなレイアウトとなっていますが、モダンなその店構えや、場所が湯本の通りから1本外れた場所であることもあってか、意外に入りにくいようで・・・でもご主人が面白いし、こだわりの人で、干物などのクオリティは抜群です。話好きな方だとなかなか帰れないかも(笑)。

 さてお昼はどうしようか・・・といって、美味しい蕎麦屋さんはないかと、そのご主人に聞いて教えて頂いたのが、手打ち蕎麦 彦(げん)さん。滝通りをずっと上がっていった旅籠おかもとさんの向かいにあります。店内はジャズが流れる落ち着いた空間で、こだわりの・鴨汁蕎麦を頂きました。蕎麦はもちろん、鴨や、つゆもとっても美味しかったです・・。リピート決定!次回は、白海老天ぷらとお汁粉のセットにしよう(笑)。

 ということで、箱根湯本のワタシのお勧めコースでした。

|

« UC2ツアー 2015 in 伊東市観光会館 2 | トップページ | UC2ツアーin鎌倉芸術館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/62730576

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根の賑わい:

« UC2ツアー 2015 in 伊東市観光会館 2 | トップページ | UC2ツアーin鎌倉芸術館 »