« 中標津!♪ | トップページ | フォーラム限定グッズ »

2014年11月 8日 (土曜日)

井上陽水「氷の世界ツアー2014」in 中標津町総合文化会館 しるべっとホール

 ワタクシの密やかなコンセプト・・・「こんなことでもないと行かないだろう」的な場所でのライブ。それが秋ツアーの中標津でした。読めるには読めるけれど、具体的にどこ?と聞かれれば良くわからない。そのミステリアスな響きと、羽田から直行便でさっと行けて、町内までのアクセスの良くて・・・どうも酪農が盛んで乳製品がスゴイらしいとか、とどめはキャパが今ツアー最少の1,010。地元の方優先のチケット販売で、チゲットには苦労しましたが、K氏に分けて頂き参戦した次第。改めて感謝します。

 北海道と言えば、いまやアジアから大挙して人が押し寄せる印象が強いのですが、この2日の観光でそのような光景は見られず・・・まあそれが幸いと申しましょうか、レンタカーで走るどこまでもま~~~っすぐな道を、牧場を両手に走る爽快感。久々にドライブが楽しい!!って感じました。実はこれって凄い観光資源なのかも?当日の飛行機で中標津入りして、まずはクルクル寿司で腹ごしらえ。さすがに北海道はレベルが高いし、種類が豊富。地元のスーパーで何か面白いものを探したのですが、意外になくて・・・圧倒されたのは、じゃがいもの種類の多さと、パック詰め「いくら」の半端ない量。観光地よりワタシはこういう何気な日常を見るのが好きでして・・・

 ホテル入りする前に会場の確認に立ち寄ると、入り待ちする方々が見えて、慌ててクルマを駐車場に止めて向かいましたが後の祭り。まあ「だからどうした」ってことなんですが(笑)。当日は青空が広がり・・・でも寒い。

 ホールは、昔中標津駅があった場所あたりらしいのですが、その面影はなく、ややさみしい気もしながら、前の写真のとおり立派なホールです。ウッディな内装と、このキャパで2階席もあります。入場して気づいたのは、みなさん早々に席に着かれて待っていらっしゃるところ。席は1階のほとんど後ろの方でしたが、とても見やすく、PAも陽水さんのボーカルがくっきり前にでる感じで良かったです。

 何か最近は、ひとつひとつをこまめにメモる記憶力に衰えを感じ・・・(爆)、大体地方へ行くとその後の飲み会もあったりするので・・・当日も、「前日」に陽水さんご一行がいらしたという某ホテル内の居酒屋さんで、「伯爵」というジャガイモを使った地元の焼酎を痛飲しまして・・・(苦笑)・・・全体的な印象ということで。

 セットリストは、「氷の世界」を挟んで、基本的にヒット曲のオンパレード的なものですが、「リバーサイド」や「少年時代」、「いっそ・・・」に対する物凄い拍手と歓声を聴いていると、これが正解なのかなと。何度も行っているワタシにとっては、横浜で聴いた「映画に行こう」の凄さをもう一度なんて思うのですが、それは自分勝手な思いであって・・・普通それじゃ「ぽかん」ですよね。

 お客さんの熱気がスゴイ!っていうのは感じました。このキャパとは思えない熱と圧を・・・たぶんステージで演奏されているメンバーや歌われている陽水さんが一番感じているはずで。「愛されてばかりいると」での、陽水さんの熱唱!!とダンスのノリの良さは、見ていて鳥肌ものでした。ここから「とまどう・・」への流れが・・・今日イチでした。

 あとはMCが回を重ねるごとにブラッシュアップされているといいましょうか、グダグダにならなくなったと申しましょうか・・・これまでのネタの前フリが極めてスムーズなんですよね。いろんなネタの組み合わせの妙は、これまでのお客さんの爆笑どころを踏まえて、陽水さんが構成を変えて話されているような。構成作家としての才能があるのかも?ワタシも何度も聞いたネタなんかでも、つい爆笑してしまいましたから・・・。そして、そんな話からすぐに曲の世界へ自ら入り込み、聴き手も惹き込んでしまう・・・これはマジすごいっす!!

 「ですから」・・・というのはアレだし、「だから」というのもなんだし・・・と思っている間に、つい「だすかる」と言ってしまう・・・このあたりの「間」の取り方とか・・・昔は人気があって、出待ちの人がいない方にビートルズよろしく走って行ったら溝にはまって・・・の件も、つい引き込まれてお客さんが「どっか~~ん」と大爆笑・・・うますぎでしょ。

 曲作りのハナシになって、中標津の歌を即興で。今日の即興曲はちょっと手をかけたらリリースできるんじゃないかという感じでした。もう書いている本人が、何がいいたいのかわからなくなってきたので、このあたりでやめときます。でも遠くまで行った甲斐のあった素晴らしいライブだったことは間違いありません。

【セットリスト】

1.ジェラシー
2.感謝知らずの女
3.Make-up Shadow

(以下アルバム「氷の世界」より)
4.あかずの踏み切リ
5.はじまり
6.帰れない二人
7.チエちゃん
8.氷の世界
9.白い一日
10.自己嫌悪
11.心もよう
12.待ちぼうけ
13.桜三月散歩道
14.Fun
15.小春おばさん
16.おやすみ

17.リバーサイドホテル
18.ジェニー My love
19.愛されてばかりいると
20.とまどうペリカン
21.海へ来なさい

アンコール

22.アジアの純真
23.夢の中へ
24.少年時代
25.いっそセレナーデ

(サポートメンバー・紹介順)
今堀恒雄(gt)、 小島良喜(key)、澤田かおり(cho,syn)、Lyn (cho,per)、野崎真助(ds)、長田進(gt)、
美久月千晴(b)

|

« 中標津!♪ | トップページ | フォーラム限定グッズ »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/60619034

この記事へのトラックバック一覧です: 井上陽水「氷の世界ツアー2014」in 中標津町総合文化会館 しるべっとホール:

« 中標津!♪ | トップページ | フォーラム限定グッズ »