« 禍福は糾える縄の如し | トップページ | 昭和な須磨浦公園 »

2014年4月 6日 (日曜日)

井上陽水「氷の世界ツアー2014」 in 松戸 森のホール21(初日)

Hall いよいよ陽水さんの「氷の世界ツアー2014」が松戸で開幕しました。陽水さんがMCの中で「交通の便が悪い」とぽろっと本音を漏らした(笑)森のホール21。ちょうど、こういうタイトルのツアーが始まるということで、4月とは思えぬとっても寒い日でした・・・ので公園の散歩も少しだけで。

Dsc_0107 キャパは2000ほどの立派なホールで、1階の後ろのPA席近くでしたが、音響は良かったです・・・もうちょっと陽水さんのボーカルを前に出しても・・・て思う場面はありましたが。ファンの間で一番気になっていたのはバックバンドのメンツでしたが・・・初日でネタバレもアレなので・・・・ちょっと最後に書いておきます。ネタバレは嫌な方はこの先はまた後日にでもお読み頂ければと。


 入場すると、フィルムが流されていて、陽水さんの昔の写真に、音楽・・・それもリズムだけ何かの曲で、違う曲を重ねたり凝ったもので、これも見ものです。

 定刻より10分遅れで開演。メンバーがぞろぞろと出てきて、知ってるメンツあれば知らないメンツありの・・・ドラムにベース、キーボード、ギター X2、それに女性コーラス2名(各シンセサイザー、パーカッション兼)の構成。初日とは思えぬまとまり方で、「氷の世界」のアルバムのところは、オリジナルに忠実な感じで、それ以外は新しい感じもあり。個人的には初日とは思えぬ・・・やるな!!という印象。もちろん、陽水さんのボーカルが最初から絶好調で・・・嬉しい限り。

 1曲目はアレでしょ・・・という予想通りには来ないのが陽水さん。ジョンレノンのLOVEから・・・紫の怪しいライトと共に。」。「感謝・・・」は最初に何か新しい歌詞を入れて歌ってて違う曲?なんて一瞬思いましたが・・・。コーラスの映える「水瓶座・・・」と続きます。 

 ここからは「氷の世界」をアルバムの順に全曲。久しぶりに聴いた曲あり、「桜三月・・・」は初めてライブで歌うことになったので、松戸の方が初めてだと(笑)。台詞のところ、ちゃんとバックのメロディにもあっていていい感じ。気になっていた「自己嫌悪」。例の今となっては差別用語とされる歌詞でオリジナルは始まるわけですが、ちゃんと「見えない男は・・・」に変えてました。「氷の世界」は、コーラスの女性陣が見事。迫力抜群でした。特にLynさんの最後のアドリブのところ。ちょっとファンになっちゃいますね。

 個人的には思い出に浸って・・・と言いたいところですが、このアルバムをさんざん聞いた当時のステレオセット(家具調の昔のヤツです・笑)が出てきただけで。

 でも大体同じアレンジで謳われている訳ですが、陽水さんのボーカルは今の方が百万倍!いいですね。深みがあるというか説得力が違うというか。改めて歌詞を聴いていると、結構暗いというかそういう感じなんだなと。

Setlist1 セットリスト・・・またピンボケで申し訳ありません。他をあたってください(笑)。「氷の世界」で本当は終わりたいところだと言いながら(笑)、そうもいかないのでと、その後は、「リバー・・・」
そして「ジェニー・・・」、「愛されてばかり・・・」「クレイジー・・・」と、なんか紫色の世界ですね・・・ライトニングもそうですけど。ワタシの今日いちは、「愛されてばかりいると」。あの安全地帯をバックにツアーやっていた頃以来でしょうか・・・聴いたのは。ここから「クレイジーラブ」の2曲は、ロックな陽水さんのボーカルが見事でした。あの曲でしっとりと本編終了。

 アンコールは、「Happy・・・」、「夢の・・」のノリのいい定番曲で。徐々に立ち上がる人も出てヒートアップ。有名曲の後に、長い拍手の余韻を楽しむかのように、陽水さんがコジやんにサインを出して、しっとりと終了。本編21曲、アンコール4曲の全25曲。楽しませて頂きました!!! いや~良かったです。これからの方も是非お楽しみに!!

(サポートメンバー) 舞台左手より敬称略 Key:小島良喜、Co+Syn:澤田かおり、Co+Per:Lyn Inaizumi、Bass:美久月千晴、Dr.:野崎真助、Gt:今堀恒雄、Gt:長田進 (たぶん合っていると思いますが、間違っていたらごめんなさい)

|

« 禍福は糾える縄の如し | トップページ | 昭和な須磨浦公園 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

Deraさん、ご無沙汰してます。お忙しいのだろうとは思ってましたが・・・ワタシもそれなりに多忙でして、今ツアーも多くはいけませんが、奥州、NHK、相模大野に行く予定です。

投稿: HIRO@YOKOHAMA | 2014年4月13日 (日曜日) 22:38

Hiroさん、レポをありがとうございます。
年末からずっと激務が続いてましたので、
陽水さんのライブ情報はファン友から聞きました。
もう始まったのですね。
Hiroさんのレポを拝読して、非常に行きたくなって来ました!
6月に行く予定ですが、待ちきれない!
氷の世界のCD持ってたはずなのにどこへいったのか?
買って予習しよう!

投稿: dera | 2014年4月11日 (金曜日) 00:47

gingaさん 書き込みありがとうございます!
訪問者の方の数がいつもの10倍になって、とまどうペリカン状態でしたので、コメントを頂いて少し落ち着きました(^_^;)
大阪ではまた違ったライブになると思いますので、是非楽しんで下さい。
そうそう、是非早めに席に着いて映像とリミックスされた音楽も楽しんで下さい。

投稿: hiro@yokohama | 2014年4月10日 (木曜日) 21:14

はじめまして。
臨場感溢れるレポ有難うございます。
会場の雰囲気・メンバーの小島さんや美久月さん達の笑顔・音、そして陽水さんの姿・声・笑顔・思い・・・
みんな伝わって来て18日の大阪フェスティバルホールが待ちきれません!!
・・・といっても待つしかないのですが(^.^)
LPレコードのジャケットを眺めながら「今の方が百万倍!いい」って言葉に期待は高まるばかりです。
有難うございました。

投稿: ginga | 2014年4月 9日 (水曜日) 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/59425168

この記事へのトラックバック一覧です: 井上陽水「氷の世界ツアー2014」 in 松戸 森のホール21(初日):

« 禍福は糾える縄の如し | トップページ | 昭和な須磨浦公園 »