« 岐阜で鍼灸院 | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた九州遠征(その2) 由布院へ »

2012年6月28日 (木曜日)

陽水氏のライブを兼ねた九州遠征(その1)

 今ツアー初の「ライブを兼ねた遠征」シリーズ。今回は福岡でのライブ観戦を皮切りに、由布院、阿蘇と、ちょっと早めの夏休みとなりました。梅雨の時期なのでそれなりに覚悟はしてましたが、時折ものすごい雨でちょっと凹む場面も。

 初日は飛行機で福岡入り。ホテルはキャナルシティにあるグランド・ハイアットだったので、少し雨も降っているのでまずは荷物を預けてキャナルシティの中を散策・・・といってもいつまで経っても雨があがる気配もなく、また日頃の疲れもあり、ホテルでシエスタ・・・(笑)。

 日曜日のライブなので開演は5時半。5時前に会場に行く頃には本降りの雨となり、タクシーに乗って・・・地方に来て驚く初乗り料金の安さ。510円って東京の710円とは違いますねぇ。サンパレスは2度目。ずいぶん久しぶりでしたが、キャパがある割にはさほど大きく感じないホールという印象。外には立ち見を待つ方の姿も多く。

 Setlist20120624 前にも思ったのですが、陽水さんの地元福岡ではあるのですが、そこは都会だけあって、オーディエンスの反応は東京と似ていなくもなく・・・最後にど~~っと盛り上がるといいましょうか。陽水さんは既に大分、飯塚と回っているからなのか、九州の空気にリラックスされた様子で、ボーカルもMCも絶好調でした。

 また途中にバックのメンバーが一旦袖に下がり、陽水さんだけで弾き語りをするところが、これまで観たものより「コーナー拡大」といった感じで、ギターが弾きやすいように(ちょっと休憩というのもあるのでしょうけど)椅子も用意されて・・・。「夏まつり」の後に、「家族にリクエストされて」ということで西鉄バスのCMソング「歌に誘われて」を。ちょっとチューニングが?というのは気になったのですが、さすがご当地ソング・・・盛り上がります。更には観客のリクエストに応えて(?・何と叫ばれたか聞こえなかったのですが・・・また陽水さんも良く聞こえなかったとはぐらかせながら・笑)「能古島の片思い」も途中まで・・・歌詞を忘れちゃったと(爆)。

 それにしても陽水さん饒舌だし、声も出てるし・・・「クレイジーラブ」の途中では、そうでなくても高いキーなのに、アドリブで上のメロまで入れるなど(初めてお見受けしました)感服。そして極め付けは「傘がない」。こういう土砂降りの雨ならではの選曲とお見受けしましたが、圧巻!!福岡まで来た甲斐がありました。

 アンコールのパターンも珍しいもので・・・本編で「氷の世界」がなかったので最初に来るか?と思いきや「Happy Birthday」から。誰か誕生日の人に向けたものなのか?陽水さんは両手を大きく広げて「Happy Birthday」と歌われる姿が印象的。徐々に立ち上がる人も増え・・・「氷の世界」へ突入。いや~この曲を立って踊りながら聴きたかったんですよね~~。ブルースハープを投げるを待ち構えていたら・・・ポケットにしまわれて・・・・(え~~~!・笑)。バンドバージョンの「心もよう」も久しぶり(?)。大ラスは観客もみんな笑顔の「夢の中へ」・・・このパターンは私にとって最高!!!っていう感じ。最近お決まりになりつつある、陽水さんの「イエイ!」に観客が応える感じもいいし・・・大満足のライブでした。

 ライブが終わった頃にはほぼ雨も上がり、気持ち良い夜風を感じながらぶらぶらと歩いてキャナルシティまで帰りました。夜はキャナルシティ内の中華で小龍包をつまみにビールを!! 美味いっすねぇ。・・・ということで、翌日から、日頃の疲れを癒す九州旅行へと(続く)

|

« 岐阜で鍼灸院 | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた九州遠征(その2) 由布院へ »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/55069134

この記事へのトラックバック一覧です: 陽水氏のライブを兼ねた九州遠征(その1):

« 岐阜で鍼灸院 | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた九州遠征(その2) 由布院へ »