« 5年ぶりの倉敷 | トップページ | 倉敷 »

2012年5月 4日 (金曜日)

イェイ

 この間の倉敷での陽水さんのライブをしみじみ思い起こしていて、最後メンバーを集めて挨拶して去り際に、陽水さんがイェイ!って叫んで、観客もイェイ!って応えて終わったなぁと・・・これっていい感じだなぁとしみじみと。これまでも、そんなにこのような終わり方ってなかったような気もして。

 随分前にNHKでやっていたシークレットライブでゲストに来ていた清志郎さんが、イェイって言えば無意味に盛り上がるみたいなことを言われていたのを思い出して。その時は参ったなぁといった風情の陽水さんでしたが、このように変わってきたのも清志郎さんの影響があったんだと思ってます。

 サポートメンバーでは長田進さんと佐藤準さんが、今ツアーに新たな風を吹き込んでいますよね。長田さんと言えば、私にとってやはり「Just Fit」のギターの疾走感というか・・・その野太い音が印象的で、今回のツアーでもその疾走感が良く出ている楽曲もあって・・・特に「なぜか上海」のギターとかいいですよねぇ。他にも少し調べてみたら「Power Down」のギターもそうでしたけど・・・その背中を押してくれるようなギターを陽水さんが必要としていたんでしょうか。

 佐藤準さんと言えば、なんたって「Make-up Shadow」の作曲者ですから(彩目映という別名義で)。今回のセットリストにも入っている曲。もとは確かアイドル用に作られたんだとか聞いてますが、それを気に入った陽水さんが詞をつけて歌って、ヒットした曲。もちろんキーボーディストとしても今ツアーは華やかさというか、音の広がりや彩を加えてくれてます。

 そうそう、「渚・・・」では、山木さんがマイクをくるりと素早く位置につけ、「Haaa~~~」と合いの手を入れて・・・この曲の、何だか楽しげな「お祭り」感が出ていていいですね。もちろんそのドラムにも毎回釘づけ状態ですけど・・・毎回まあ違ったパターンで演奏されてて、スゴイッタラありゃしない(笑)。小島さんのピアノはもう欠かせませんよね、陽水さんの曲には。大仏さんのベースもうっとりです。まだまだ曲も(陽水さんの気まぐれで・笑)変わってゆくんでしょうけど、そのあたりの参ったなぁ感も含めて、残りのツアーも楽しみにしています。ワタシの参戦はNHKホール2Days。
 

|

« 5年ぶりの倉敷 | トップページ | 倉敷 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/54632729

この記事へのトラックバック一覧です: イェイ:

« 5年ぶりの倉敷 | トップページ | 倉敷 »