« 東へ西へ(その8)~金沢へ | トップページ | 東へ西へ(その9)~大阪へ »

2011年11月13日 (日曜日)

ようやく井山大今

 「ようやく」というのは、ワタシがこの「アルバム発売記念」であるはずだったライブを観に行ってから2年半、ようやく待望のアルバムがリリースされたという意味と・・・ワタシ自身が多忙すぎて、本当の発売記念ライブへ行くことが叶わず、またアルバム自体を買うことすら忘れていた・・・そういう意味合いが重なっています。

ようやく出ましたね、井山大今。2年半前のライブでrough mixのCDとして頂いた「Mat May Taught You」が「Keys and Gold」になって、より一層華やかな印象のナンバーに変わっていました。この曲がアルバムの「華」のような気がして、ワタシの好きな曲であり、4人のスピード感溢れるパワフルな演奏も楽しめて・・・。

井上鑑さんの曲は、なかなか難解ですけど、それを見事に演奏してしまうこのメンツはスゴイといいましょうか・・・ある意味「ノリ」だけで聞くようなコドモはハナから相手にしていないような潔さもあったり・・・まあホントに惚れ惚れします。山木さん、今さん好きなワタシにとっては特に。

楽曲としては、ほかに今さんの曲があくまでも今さんらしくあり・・・他方で大仏さんの曲がワタシの今の心情にはツボにはまったといいましょうか。特に「Hang Over」はこのまま、アドリブで何十分も演奏してて欲しいなと思わせるような曲で、イチオシですね。

また陽水さんのライブを観るならば、ぜひこの「井山大今」とのセッションという形で、ちいさなハコで観たいなぁ・・・と限りない欲望が(笑)。

|

« 東へ西へ(その8)~金沢へ | トップページ | 東へ西へ(その9)~大阪へ »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

坂本さん、ご無沙汰しています。

ギターマガジンも・・・知ってはいたのですが、本屋へ行く時間がなくて・・・今日ようやく立ち読みしてきました。改めて今さんの「職人気質」なところがワタシ好みです。

投稿: HIRO@YOKOHAMA | 2011年11月19日 (土曜日) 21:28

ご存知とは思いますが、ギター・マガジン12月号に今さんのインタビューが掲載されていて、このアルバムについても語られています。

投稿: 坂本 | 2011年11月16日 (水曜日) 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/53237680

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく井山大今:

« 東へ西へ(その8)~金沢へ | トップページ | 東へ西へ(その9)~大阪へ »