« 豚まん | トップページ | FUN »

2011年5月18日 (水曜日)

声よ

 今日はやりかけの仕事を放り投げ、Bunkamuraオーチャード・ホールへ。3月後半から延期になっていた陽水さんの振替公演の初日。

 いつもは割と・・・いやかなりクールな東京のオーディエンスではありますが、ようやく陽水が聞けるという喜びが登場の時の拍手と、歌いだしの拍手の大きさに表れているようです。

 震災後ということで、1曲目に意味深な曲を投げかけてくるのか、今年のツアーの流れでくるのか注目してましたが・・・ワタシにとっては予想通りの後者。MCでも、言うべき言葉が見つからない・・・としながら、それでも2時間黙祷する訳にもいかずと・・・そういう陽水氏らしさがファンとしては嬉しい限り。

 段取りを嫌う陽水さんらしく、突然段取りにない曲へ行って、バックのミュージシャンを意図的に慌てさせたり・・・そんな自由にハプニングを楽しむ姿もいいですよねぇ。

 久しぶりということを割り引いても、なかなかのボーカル・ワーク。さらに歌う「ワザ」には磨きがかかってきた感じで、ついついステージに引き込まれてしまいます。

 明日もあるので詳しくは書きませんが・・・明日行かれる方は以下のセット・リストはご覧にならない方がいいかも・・・DVDになっている武道館とは一味もふた味も洗練された陽水さんの「妖しい」世界を堪能させて頂きました。今日いちは「招待状のないショー」の・・・「声よ~」という部分の迫力。いや~ワタクシの一回り先輩だとは思えない声量と艶っぽさ。恐れ入ります・・・

 そして「いっそ・・・」で静かに終わり、バックも読んで挨拶している中も拍手と声援は続き・・・陽水さんはハーモニカ・ホルダーを首に・・・お~~あの曲を・・・あのスタイルで!!! 会場総立ちで盛り上がりました。

 なんだかんだでワタシは明日も行きます。

 P.S. 今日の一言・・・「40年とは言っても10回で関ヶ原ですから・・・」(このような趣旨の発言です・・・これまでもこのパターンはありましたが400年前まで行きましたか、陽水さん!(笑)

(セットリスト)
1.リバーサイドホテル
2.飾りじゃないのよ涙は
3.5月の別れ
4.闇夜の国から
5.自然に飾られて
6.覚めない夢 
7.真珠
8.タイランドファンタジア
9.かんかん照り (弾き語り)
10.ゼンマイ仕掛けのカブト虫 (同) 
11.白い船 (同)
12.限りない欲望 (同)
13.最後のニュース
14.虹のできる訳  
15.Just Fit  
16.少年時代
17.長い坂の絵のフレーム

アンコール 
18.氷の世界
19.招待状のないショー
20.積荷のない船
21.いっそセレナーデ
22.夢の中へ

サポート・メンバー:(ライブでの紹介順)
(Key) 小島良喜
(G) 今堀恒雄
(Per) はたけやま裕
(Key) 福田裕彦

|

« 豚まん | トップページ | FUN »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/51708378

この記事へのトラックバック一覧です: 声よ:

« 豚まん | トップページ | FUN »