« 日本人の誇り | トップページ | ポポポオーン »

2011年3月23日 (水曜日)

true colors

 どうなるのか見守っていた陽水さんの3月28/29日のオーチャード・ホールの公演。今日、プロモーターのホット・スタッフより5月18/19日への延期が発表になりました。

 個人的には、電力事情とか、まだその時期には至ってないというような世の中の「不謹慎論」だけなら、気にすることなくやって頂ければと思っていました。だって電力事情とは言っても、その会場で使う総電力と会場に来た人が自宅で使っていたであろう電力量を比べれば、実はあまり変わりないような気がしたから・・・なんだか何でも「ケシカラン」的な脅迫的なムードに対して危うさを感じてしまって・・・

 それと「自粛」とか「不謹慎」っていう言葉も・・・もちろん、気持ちとしては良く判るのですが、ちょっと昨今の報道やらを見ていると行きすぎているんじゃないかと。前にも書きましたけど、自粛していても何も改善しません。被災者の方々の気持ちに寄り沿うことと、復興に向けて被害の少なかった人が「できることをする」ことと、同時にできないという考えはどうかなと思う訳で・・・

 延期の理由はわかりませんが、シンディ・ローパーのように、これでもかっていう雰囲気で強行してしまうことに「恥じらい」を感じていらっしゃるのか・・・なんて考えたり・・・多分、ツアー最終の東京公演ということで全国から多くのファンが来られるはずなので、交通状況がもう少し改善してから・・・という気遣いではないかと。

 そのシンディ・ローパーの歌の中に「true colors」というのがあります。これは日本語で言うなら、その人の本質・本性、ないしは「地金」のことなのだそうですが、震災から日が経つに連れ日々「true colors」が露わになってくる方々も散見されるような・・・もちろん自分も相当臆病だと気が付きましたけど・・・

 原発問題では、やれ政府や保安院がケシカランだ東電がケシカランだと騒ぎたて、お前らの言うことは信用できない・・・と批判される方が多いようですが、政府が放射線物質の「暫定」基準値を上回った野菜や水を摂取を控えるようにと言えば、その言葉は信用して危ない危ないと実はタイシタ根拠も持ち合わせていないのに騒ぎ立てる・・・不思議ですね人間って。

 もし日本政府やマスコミが信用できなくて、外国のものだったら信用できるという方は是非こちらを読んでみてください。この方の書かれる文章は随分前から拝見してますが、実に冷静で客観的な視点から書かれています。「信用」ってこういう積み重ねからしか成立しないですよね。・・・「true colors」もこの方の文章を引用させて頂きました。

|

« 日本人の誇り | トップページ | ポポポオーン »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/51200272

この記事へのトラックバック一覧です: true colors:

« 日本人の誇り | トップページ | ポポポオーン »