« 「覚めない夢」 | トップページ | 長崎の旅~その1 »

2010年12月10日 (金曜日)

長崎はわ・か・らん

Img_0476 ワタシの今年の「陽水ツアー観戦を兼ねた小旅行」の行く先は長崎。決め手は、先日終了した「龍馬伝」にはまっていたことと、基本的に港町が大好きで、しかも物凄い久しぶりだから(なんたってワタシが熊本は八代に2年ほど住んでいた頃、小6の時の遠足で行って以来・・・もう40年ちかく前でしょうか・・・)。木曜のライブに合わせて、当日朝一で長崎入りして、一泊して先ほど帰宅したところです(右の写真はグラバー園の一番高いところから見た長崎)。

Img_0503 ライブはどうだったか・・・と、まあそう焦らないでください(笑)。前日に佐賀でライブをやったこともあり、少し声が枯れている印象はありましたが、そう言うときはそういう時で、魔法のような変幻自在の声の出し方にはっとさせられたり・・・ファンとしては、調子が良ければいいだけでもないんです!という典型的な迫力のステージでした。また随分とMCの調子が良かったですねぇ。そんなこんなで、いろいろ喋っている間に、高校生の時に初めて作った曲を歌う「流れ」になってしまったのは嬉しいハプニング。また長崎へ来ると歌いたくなるという「なぜか上海」の現在のバンド・バージョンが聴けたことも良かったです。

 2階の一番前で見させもらったのですが、照明の妙っていうんでしょうか、これまで3本見てきましたけど、あんな風にステージ上でもいろいろとライティングが模様を描いているなんて・・・という驚き。陽水さんのいる部分を含めて前方2~3mくらいでしょうか・・・床が白系になっていてそこにいろんな照明が模様を描く訳です。ただひとつだけ残念だったのは・・・、バンドの演奏中にレジ袋をガサガサと触る方やら、お喋りされる方が回りにいたことでしょうか。「覚めない夢」のコジやんのピアノの前奏中にガサガサと音を立てられた時には、さすがにキレそうになったり・・・もちろん悪気はないのは判ってます・・・が、どうしたもんだか。

 またゆっくりと長崎の旅行記なども後ほど・・・あ、タイトルの「わ・か・らん」というのは「和」と「華」と「蘭」が入り混じった(日本の文化に中国や西洋(オランダ)の文化が混ざった)長崎のキャッチ・コピーに、陽水さんの「ワカンナイ」をかけてみた感じ・・・

|

« 「覚めない夢」 | トップページ | 長崎の旅~その1 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/50265666

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎はわ・か・らん:

« 「覚めない夢」 | トップページ | 長崎の旅~その1 »