« 井上陽水 Tour 2010 Powder in 昭和女子大人見記念講堂(2日目) | トップページ | 「覚めない夢」 »

2010年11月24日 (水曜日)

井上陽水 Tour 2010 Powder in 横須賀芸術劇場

 Mikasa 今日は6時半開演のため、仕事終了からでは間に合わないために有給休暇をとって冬の横須賀へクルマでひとっ走り。陽水さんもライブで言っていた、「高速から下りてくると海が見えてくる」あの感じは、ワタシももう三度目ですが、なかなかの感動もの。ちょっと早めに行って散策でもと思い、三笠公園へ。かなりキナ臭い今日この頃だけに、複雑な心境になります。

 Hall ドブ板通りを散策ったって、そうそう見るべきものがある訳でもなく、すぐに観光は行き詰ったワケです(笑)。2度ほど珈琲を飲みに入ったりしながら・・・小腹がすいたので基地正面のHoney Beeでネイビー・バーガーとダイエット・コークを。すっごいデカイというイメージを見事に覆されはしましたが、さすが名店でアメリカンな気分を味わいつつ・・・この店名は陽水ファンなら、氏の好きな言葉として良く出てくる訳でなんだか御縁を感じたり。そろそろ会場へ。

 このホールは99年に陽水さんが久々にツアーを開始した場所。もう10年以上もほぼ毎年ツアーをやるようになったんですね~~とちょっと感動。前回見た人見はリラックス・ムードでしたが、今日の横須賀は初っ端から全開モードと申しましょうか・・・PAのバランスがかなり良くなって、陽水さんのボーカルが前面に出るようになったのもあるんでしょうが、「この頃、妙だ」から陽水さんの気迫がビンビン伝わってくるようです(あ・・・歌詞はいきなり間違えられましたが、それが何かという感じ)。

 「こんなプライベートなことを、こういう場所だから言ってもいいんでしょうが・・・」と陽水さんなりのシャイなアルバム発売告知から、コジやんのピアノで歌った「覚めない夢」。最初の部分、多分CDよりもベストテイク!といいたくなるような絶妙の陽水さんのボーカル。「真珠」も心地よくしてくれる名品。MCでは、ご自分がアマチュアの経験もなくプロになった自負を力強く披露されてました。

 弾き語りコーナーでは、40年前くらいに作った曲をというところで、「40年といいますけど、その年に生まれた子供は40歳なわけでもうタイヘンで・・・今年生まれた子供が40歳になるときには『80周年』なんて・・・爆」。このあたりは、今日のボーカルを聴いちゃうと、ひょっとするとありうるかもとさえ思えてきます。「断絶」では気合いが入りすぎて(?)ちょっとせき込む場面すら・・・「昔は浪人時代で上京してきた友人の家に行くにも携帯なんかない訳で、ドアをノックすると出かけてるみたい・・・なんてことがあって、近くの公園で時間を潰していたりしていた時に詞を書いていたことも」とのこと。その時に作ったかどうか覚えてないと歌った「もしも・・・」。この曲、久しぶりに聴いたような気がしますが、シンプルでかつ深くていい曲ですね。

 「虹・・・」から「Just Fit」への流れなんて、陽水さんならではでしょう。「Just Fit」の最後でAh~と上からずっと下まで落としてゆくところはゾクゾクッと・・・。カッコ良すぎでしょう。このあたりからワタシの涙腺はやや緩みがちだったんですけど、アンコールに入ってさらに加速。今日の「招待状…」の迫力は武道館を超えてますね、カンゼンに。1曲ごとに鳴りやまぬ拍手の中、「積荷・・」で号泣状態に入りましたワタシ・・・。なんなんでしょうねぇ~自分でもなんで泣けてくるのか全く分からないというか・・・まあちょっと仕事で過労気味になっていて、自分自身を見失いかけていたというのはあるのかも知れませんが・・・心の深い部分に共鳴して元気づけてくれるような・・・そんな作用が陽水さんのボーカルにはあるような気がしてなりません。大袈裟に言えば、「救われた」というんでしょうか・・・次回は来月、龍馬の足跡を追って遠征する予定です。

 (セットリスト)
1.この頃、妙だ
2.娘がねじれる時
3.ミスキャスト
4.闇夜の国から
5.ドレミのため息
6.自然に飾られて
7.覚めない夢 
8.真珠
9.タイランドファンタジア
10.断絶  
11.もしも明日が晴れなら  
12.海へ来なさい
13.お願いはひとつ
14.虹のできる訳  
15.Just Fit  
16.少年時代
17.長い坂の絵のフレーム

アンコール 
18.氷の世界
19.招待状のないショー
20.積荷のない船
21.いっそセレナーデ

サポート・メンバー:(ライブでの紹介順)
(Key) 小島良喜
(G) 今堀恒雄
(Per) はたけやま裕
(Key) 福田裕彦


|

« 井上陽水 Tour 2010 Powder in 昭和女子大人見記念講堂(2日目) | トップページ | 「覚めない夢」 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

トコさま、コメントありがとうございます。
初めての陽水さんのコンサートとのことで、お楽しみいただけましたでしょうか(…って関係者じゃありませんけど・笑)。
1ツアーで何度も観に行ってしまうワタシですが、それはライブがやはり「ナマノモ」であるが故。横須賀は相当いい「空気」だったと思います。
またお気軽に書き込みください。

投稿: HIRO@YOKOHAMA | 2010年11月26日 (金曜日) 22:55

私はお友達と初めて陽水さんのコンサートに行きました。席が5階のR席で下を見下ろすと恐ろしさを感じる席でしたが 歌はとてもよかったです。ただラストの曲が友人と「恋の予感」私は「ワインレッドの心」
とどちらも曖昧気になってどなたかと おかげさまで
解決しました。とても模様がくわしく あらためて
感動しました。有難うございます。

投稿: トコ | 2010年11月26日 (金曜日) 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/50123019

この記事へのトラックバック一覧です: 井上陽水 Tour 2010 Powder in 横須賀芸術劇場:

« 井上陽水 Tour 2010 Powder in 昭和女子大人見記念講堂(2日目) | トップページ | 「覚めない夢」 »