« カニ食べゆこう~ | トップページ | 年末恒例行事 »

2009年11月19日 (木曜日)

SONGS 井上陽水 第二夜

 昨夜NHKで夜11時から放送されていたSONGS。万難を排してテレビの前にスタンバッていたんですけど、ちょっと早くから待ちすぎて、テレビをつけたまま、ちょっとひと眠りしてから見ようと・・・あっと気が付いたらもう「リバーサイドホテル」を歌っているところ(笑)。普通のボリュームでつけっぱなしにしてたんですけどねぇ。疲れていることもあるんでしょうが、ワタシは陽水さんの歌を聴いていると、どんなに激しい曲でも眠くなる傾向があり・・・

 あんまり長くファンをやってるんで、自分のDNAレベルまで浸透していて、まるで子守唄のような心地よさになるんでしょうか。そうそう最近はライブの途中でも、あんまりにも心地よくって気を失ってることが結構あるんですよね(爆)。・・・ということで、最後まで一応観たんですけど、「いっそセレナーデ」はそれに輪をかけて心地良くて・・・zooo・・・。

 当然HDDに録画してたので、今日帰ってから2度ほど観ましたよ、ちゃんと。なかなかオトナの女性ゲストの方々のコメントに感心しながら・・・これだけ語れる素材ということなんですね、陽水さんという人物、曲、詞が。それもはぁ~そういう捕らえ方しますか的な、それぞれの観点で。ワタシは常々思ってるんですけど、陽水さんの詞については、とっても第三者的な婉曲な・・・それでいて的確なクールな視点で・・・人それぞれどうにでも解釈できる・・・そんな世界観といいましょうか、もうユニバース、宇宙的といえる良さのかも知れませんね。

 陽水さんのボーカルは、年齢を重ねる毎に深みを増してゆくと言いましょうか・・・声が楽に出ていた70~80年代にはとても出せなかった情感というかニュアンスを、聴き手の心の深~~~いところに響かせると形容すべきなのか、まあ良く表現できないんですけど。今もって上手いことに違いはないんですけど、上手いっていう領域は超越してる感じがしてなりません。よくぞこういう番組を作ってくれたとSONGSスタッフの皆さんには感謝したいです。また来週が楽しみです。番組表にはまだ掲載されてませんが、陽水さんの知人で亡くなった方々への追悼といった感じのアコースティック・バージョンのようですね。予告では、忌野清志郎さんとの共作「帰れない二人」と、筑紫哲也さんの番組のエンディングの為に作った「最後のニュース」が少し流れてましたけど、あとはどんな曲になるんでしょうか。いずれにしてもDon't miss it !!

|

« カニ食べゆこう~ | トップページ | 年末恒例行事 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/46805678

この記事へのトラックバック一覧です: SONGS 井上陽水 第二夜:

« カニ食べゆこう~ | トップページ | 年末恒例行事 »