« ハロウィン | トップページ | 多事争論 »

2009年10月27日 (火曜日)

「観察者」になれてない

 まあそうそう毎日ブログを更新するったって・・・ネタはありますけど、つい仕事柄、ウラを取ってキッチリまとめたくなる性分のようで(笑)、頭で構想を練る作業をしている自分にハッと気がつく有様で・・・そんなこんなでいつもアタマをフル回転させていると、結構カリカリしてしまうもの。

 例のテレビの件も、まあ想定通りなんですけど、部品を取り寄せますのでしばらくお待ちください、8日以内の故障じゃないと初期不良にあたらない規定なので新品と交換致しかねます・・・みたいな回答が、週を跨いで今頃・・・。ブラウン管のテレビもリサイクルしたのに、それって世界的には十分常識として、日本のメーカーの対応としてどうなの?的なカリカリした気分になったり・・・

 そうは言いつつ、理があるからモノゴトは前へ進むものでなく、リビングのテレビで昔のドラマをいろいろ振り返る番組を見ていて、あ~いうノンビリした鷹揚な時代もあったんだなぁなんて思いながら、今の時代ならバカバカしくて、下手すりゃダサイドラマの構成に大笑いしていると徐々に第三者的に見る「観察者」となるホンライの自分の姿がよみがえり・・・まあどう転んだところで、何とかなるさぁと・・・

 そうそうこの番組を見ていて・・・歩道で横いっぱいに広がってチンタラ歩いてるヒトがいると、おい「Gメン75」やってんじゃねえよ(笑)って言いそうになることを思い出し(言ったって、きっと「はあ?」なんでしょうけどね)

 一旦冷静になれば、ヒトは結構ノンビリ構えられるものでして・・・こんなの海外生活じゃ当たり前じゃん・・・修理だって来るって日に来やしないのがフツーじゃん・・・と。更には今日発売で、ファンの方から教えて頂いた、陽水さんのコメントも載っている筑紫哲也という本を読んでいて・・・そうそう「観察者」にならなきゃねって・・・

 筑紫さん(「ちくし」さんですが「つくし」さんと呼ばれる方がいても気にされなかったとか・・・極めつけは冒頭の記者クラブのIDのローマ字表記がT.TSUKUSHIになってる)の訃報を聞いて、陽水さんが駆けつけられたときが、ちょうどご家族が追悼番組で「陽水さんに歌ってほしい」とTBS関係者と相談している時だったんだとか。それで番組で歌われたのはご存知の通り。そして歌詞の最後は「今あなたにGood-Night、ただあなたにGood-Bye」と、筑紫さんを送る曲としてこれ以上はない曲だと気づく・・・

 そういう偶然が延々と続いて重なってLifeなんでしょうから、ジタバタしないで生きてきまショイっと。 

|

« ハロウィン | トップページ | 多事争論 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/46601198

この記事へのトラックバック一覧です: 「観察者」になれてない:

« ハロウィン | トップページ | 多事争論 »