« 酒田・鶴岡の旅(その2) | トップページ | 酒田・鶴岡の旅(その4) »

2009年5月31日 (日曜日)

酒田・鶴岡の旅(その3)

Honmamuseum2 夕刻まで少し時間があったので、駅の観光案内所でガイドブックを頂き、本間美術館へ。酒田と言えば、本間家の存在が非常に大きいワケだと巡っていて判るのですが、本間家の別荘「清遠閣」と鳥海山を借景にした「鶴舞園」は、ミシュランガイドで2つ★らしく、見事な庭園でした。

Honmamuseum3 北前船で運んだ各地の石だとか、昭和天皇が皇太子だった頃に宿泊した部屋だとか、庭園作りは冬の港湾労働者の失業対策だったとか・・・歴史を感じつつ、清遠閣の2階から庭園を眺めてました。

 そんなこんなでお腹も空いてきて、そのガイドブックにある酒田の味覚・物産を見ながら、寿司と酒田ラーメンが目に止まり、じゃあ夜は寿司で明日の昼はラーメンだと決定(笑)。ホテルのお勧め寿司店を見ると、どうも中町あたりに寿司屋が集まった場所があるようで、ライブのあるホールにも近いし行ってみようとぶらりと歩き出します。まだ5時半くらいで空いてない店もある中、よさげな風情に誘われて「だるま寿司」へ。ライブまで時間もさほどなく、ご主人にお任せで握って頂き、日本海の海の幸を堪能。もちろん生ビールをクイっとやりながら(笑)。まだ他にお客さんもおらず、色々とよもや話をしていたら、ご主人は東京の方で修行を積まれたのだとか・・・と後でネットで見ればあの「美登利寿司」にいらっしゃったとのこと。ネタの良さを生かしつつ、ちょっとした仕事をする江戸前の技が随所に見られ、特に生ホタテの甘みの強い旨さに感動しました。

 ということで、その足でライブ会場へ向かいます・・・ライブのことを書こうと思いましたが、旅行疲れやら何やらで眠りに誘われてきましたので、また後日ということで・・・続く

|

« 酒田・鶴岡の旅(その2) | トップページ | 酒田・鶴岡の旅(その4) »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/45182516

この記事へのトラックバック一覧です: 酒田・鶴岡の旅(その3):

« 酒田・鶴岡の旅(その2) | トップページ | 酒田・鶴岡の旅(その4) »