« 奈良の旅(その3) | トップページ | 井山大今@目黒Blues Alley Japan »

2009年4月27日 (月曜日)

奈良の旅(その4)

 とういうことで陽水さんのライブへ。会場は不思議な形をしたホール。ちょうど仙台のサンプラザホールのような感じでしょうか。ホールへの入り口が狭いためか、チケットを見せる場所より手前に、グッズを売っている場所がある珍しいとこでした。ライブの感想はその1で書きましたが、とにかく陽水さんのボーカルもバンドのメンバーのテンションが高いこと高いこと。ここ数年弾き語りで演っていた曲を、オリジナルのアレンジに近い形でバンドで聴けるシアワセ。更には「闇夜の国から」や「氷の世界」などコーラスが欲しいとこに、錚々たるメンバーの女性コーラスが入り、なんかいい雰囲気なんですよねぇ~今回のツアーは。さすが40周年のアニバーサリーという感じ。昨年のアコースティック・モダンの雰囲気もいい感じだったんですが、やはり最初に感じたのは、山木さんのドラムで一本筋が通ったというか、軸がしっかりしたことでしょうか。ツアーはその後も更に進化を遂げているようで、来月が楽しみです。

Todaijinandaimon 結構歩きつかれたのと、ライブの心地良い余韻で、早々にその日は眠りにつき、翌日も観光へと出掛けました。循環バスに乗り(これもフリー切符で乗車)、メインイベントの大仏様に35年ぶりくらいにお目に掛かりに行きます。前日街の中を少し歩いていて忘れてましたが、そうそう鹿が沢山いるんですね。鹿せんべいを買おうかと思ったのですが、買った側からおねだり鹿に囲まれる人を見て・・・やめたっと(笑)。ガイジンさんには妙に近寄ってゆく鹿もいたりして、オ~ディア~と言ったかどうかは聞きそびれましたが・・・

Daibutuden いや~しかし大仏殿には圧倒されますねぇ。このスケール感。それも木造建築で世界最大なんだとか。ここで、ガイジンさんが、オー・マイ・ブッダ!と言ったかどうかも聞きそびれましたが・・・(笑)。ここから戒壇堂を巡って二月堂に行けばよかったと後で思ったのですが、うっかり二月堂の方へ歩き出してしまい、汗ばむ陽気の中とことこと坂を上ってゆきます。

Nigatudo お水取りで有名な二月堂。近くに三月堂も四月堂もありました。何やら仏教系の学生さんが団体でいらしてて・・・スーツに皆さん坊主頭で・・・うっかり、やの付く自由業の方かと間違えそうになり失礼致しました。暑いときに、お寺さんの中などは、風が抜けて気持ちいいんですよね。更にこの二月堂からの眺めと、心地よい風に有難さを感じます。再度、裏参道を抜けて、大仏殿の裏手を抜けて戒壇堂まで行って、四天王様とご対面。大仏殿の裏手は、ほとんど人も居なくて、鹿くん達がついばんで綺麗な芝生に花々、抜けるような青空・・・つい昔1年ほど居たカリフォルニア、デービスのキャンパスにワープしたような錯覚さえ(要は暑くて意識が朦朧としていたようで・笑)。

Kasugataisha さてさて、折角ここまで来れば春日大社様にもお参りせねば・・・と、またひたすら歩きます。もっと大規模なお社を想像していたのですが、意外とこじんまりと、でも神聖な気を感じる場所ですね。中まで入ると、丁度結婚式を挙げていらっしゃる方々が。しばしの舞いにいにしえの時を感じます。ただ歩き疲れて、もう~あきまへん! ということで、まだ終わりが来ない奈良の旅シリーズ・・・

|

« 奈良の旅(その3) | トップページ | 井山大今@目黒Blues Alley Japan »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/44815485

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の旅(その4):

« 奈良の旅(その3) | トップページ | 井山大今@目黒Blues Alley Japan »