« 奈良の旅(その2) | トップページ | 奈良の旅(その4) »

2009年4月26日 (日曜日)

奈良の旅(その3)

Horyuji ということで駅の反対側に行ってバスに乗ることに。今回は「奈良大和路フリー切符」を買っていたので、このバスもフリーで乗れますが、いや~ミニバス。走っていて判ったのは、途中の道がとても狭いから。ものの10分ほどで法隆寺に到着。ここらあたりにくるといわゆるガイジンさんが多いですね。

Horyujichumon1 バス停あたりは、随分と開けて(笑)食事処なんかもありますが、やっぱり移動は皆さんクルマのようで。でも気ままな旅にはフリー切符の旅がいいですよ~なんたってお酒が飲めて居眠りできますから~(笑)。さてさて中門の両側には、日本最古の金剛力士像が睨みを利かせております。ここに来ると、陽水さんがMCで言っていた1,200~1,300年という歴史を感じますし、ちょっとしたタイムトリップをしている気分にもなります。

Horyujikondo 法隆寺と言えば、聖徳太子と推古天皇が607年に創建したと伝わるらしい(伝聞の又聞き状態ですね・笑)ですが、このあたりの歴史は、日本史で習った世界、それも早いうちに習ったものなので、百済観音像や、夢違観音像、そして玉虫厨子等々、教科書レベルの国宝をザックザックと見ることができるのが嬉しいところ。それにしても奈良では良く歩きました。おかげさまで天気が良く、土曜日はさほど暑くもなかったので、のんびり思うがままに歩き、そして休む。そして国宝、重文を拝めるこんな贅沢なことはありません。

Hotel のんびりしていましたが、うっかりするところでした。そうそう主な目的は陽水さんのライブ(笑)。そそくさと奈良駅に戻り、3月に出来たばかりの駅隣接のスーパーホテルLOHAS奈良へチェックイン。ビジネスホテルで部屋は狭いんですが、快適なベッドに寝具、テレビ。別になんの問題もありません。部屋からは駅となら100年ホールが見えます(写真はガラスにピントが合っているのでなんだかなぁですが・笑)。ここには温泉もあって、これが小じんまりした旅館の温泉の風情で心地よし。旅の疲れを落として近くで軽く食事をして、いざホールへと向かうことに。まだ続くんかぁい~

|

« 奈良の旅(その2) | トップページ | 奈良の旅(その4) »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/44801783

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の旅(その3):

« 奈良の旅(その2) | トップページ | 奈良の旅(その4) »