« 「100年に1度の」 | トップページ | 三崎へ »

2009年2月25日 (水曜日)

Gelatin Silver, Love

 
 随分と久しぶりの更新となってしまいました。何かと忙しく時は流れるもので、この前新年だなぁ~なんて思ってうっかりしていたらもう3月の声が聞こえてきそうな勢いで・・・。忙しい中でも、ナンだか必要なスケジュールは忘れていないものでして、昨日「ゼラチン・シルバー・ラブ」のサントラを買ってきました。

 まだ映画も観ていないのに、サントラを買うのもどんなもんかなぁと思いつつ(笑)、今堀ワールド全開の妖しさを醸し出しています。サウンドはギターとプログラミングを今堀さん、そして山木さんのドラムが少し絡む曲もといった感じで、更には「Voice」ということで、3曲目と10曲目に陽水氏の歌とも言えない・・・呻きのような、いや宇宙人のような?・笑、なんとも異様なムードを演出する「声」が、その妖しさを倍増させている・・そんな感じでしょうか。

 このサントラを聴いていると、映画のイメージもなんとなく浮かんでくるようです。ちょっと異次元へ旅するつもりで映画を見に行くかどうか逡巡しているところ。

 お目当ての陽水さんの「LOVE LILA」。もともと妖しいオトナの雰囲気が漂うボーカル・ワークが目立つ陽水さんですが、語りのように低音で意図的に抑制されたAメロから、少し開放してゆくBメロ、サビで深い妖しい闇の中へふっと「落とし」てゆくような・・・味のあるボーカルですねぇ。こういう雰囲気を出せるアーティストは中々いないと思いますよ・・・とファンの思い入れの強さゆえ・・・かも知れませんけども。

|

« 「100年に1度の」 | トップページ | 三崎へ »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/44176355

この記事へのトラックバック一覧です: Gelatin Silver, Love:

« 「100年に1度の」 | トップページ | 三崎へ »