« LOVE LILA | トップページ | 「100年に1度の」 »

2009年1月30日 (金曜日)

平成筑豊鉄道のネーミング・ライツ

 

福岡県の筑豊と京築地区を結ぶ第3セクター「平成筑豊鉄道」(福岡県福智町)は20日、33の駅で発売した「施設命名権(ネーミングライツ)」のうち、糒(ほしい)、上伊田両駅の権利を金属リサイクル会社「神田商店」(同県大任町)が計40万円で買うことが決まったと発表した。
という記事をネットのニュース記事で見つけました(出所:西日本新聞)。

 普通なら、ネーミングライツなんてイマドキ良くあるハナシで、煎餅売って頑張っている銚子電鉄もあるくらいだし・・・なんて思うところなんでしょうが、筑豊というと陽水ファンはつい反応してしまうワケでして(笑)。なかなかこのご時勢、ローカル線の駅名に使われてどれだけ広告効果があるといわれれば、なかなか厳しいのも確かで、どうも値下げを断行されているようです。

 平成筑豊鉄道のサイト「へいちくネット」には、第2回 駅名(愛称)ネーミングライツ募集というリリースがあって、つい募集要項なんか見たりしたら意外と安く、通称「陽水公園」もある最寄り駅の「糸田」駅はいくらなんだろうと見れば25万円だとか。まあファンとしては、あの糸田駅の駅名の前に「井上陽水」なんて入ると、結構いい感じじゃないかと思ったりするワケです。「井上陽水 糸田」なんていいじゃないかと。しかも、1年間「駅舎の駅名表やホームの行き先案内表、車内の案内表示に掲載されるほか、車内アナウンスでも流れる」のだとか。

 町おこしじゃないですけど、そういう意味では陽水さんの地元の賑わいに一役買える、いいアイデアだとは思うのですが・・・陽水さんなら、きっと「恥ずかしい」とか、「町の名前の前に自分の名前がくるなんておこがましい」とかおっしゃりそうですね。でも個人的には、是非ご検討いただけると、全国の陽水ファンはきっと糸田駅、もとい井上陽水糸田駅に集まってくると思うんですけどねぇ。

 応募資格が「法人」となっているのが難点ではありますが、まあそんなにカタイことは言わないで、柔軟な対応もできることでしょうし、どうでしょう陽水さん!

|

« LOVE LILA | トップページ | 「100年に1度の」 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/43906891

この記事へのトラックバック一覧です: 平成筑豊鉄道のネーミング・ライツ:

« LOVE LILA | トップページ | 「100年に1度の」 »