« アンカー無月? | トップページ | 最後のニュース »

2008年11月11日 (火曜日)

ただあなたにGood-Bye

 筑紫哲也さんが亡くなられて、今日TBSで追悼番組が急遽放送されました。ジャーナリストとしての筋を曲げない姿勢そのままに、最後まで「負けない」という筋を通され最期を迎えられたようで、ただただ、ご冥福をお祈りします。

 昨今は、ワタシのようなものより年配者にも、反面教師になれる人は数あまたいらっしゃいますが、リベラルに自由に、そして軸がぶれないを貫き、でも笑顔を絶やさず誰にでも接する筑紫さんは、ワタシにとって数少ない「こういう人になりたい」方の一人だったことは間違いありません。

 ゲストでいらっしゃった草野さんが、筑紫さんに最期に会ったのは陽水氏のコンサートでのことだったとおっしゃっていたのを聞いて、6月29日のオーチャードホールのことだったのだと・・・。ライブが終わって出口へ向かう人の波に逆行されて、おそらく楽屋へ向かおうとされる数人の方の中に草野さんの姿を見たのを思い出したもので・・・そういえば「小田和正さん」のようニット帽を被っている方が居た様な気がしたのですが、あれが筑紫さんだったのかも知れません。陽水氏の東京でのライブでは何度か筑紫さんをお見かけしていますので、そういう感じのお姿が印象としてあって気がつかなかったのでしょうか。

 番組の最後には、あの「最後のニュース」が。かつてNEWS23の番組内で、お年玉ライブと称して「ワカンナイ」などを歌っていた番組を丁度数日前に見て、その番組で陽水氏曰く「先輩後輩の関係の厳しい」九州出身の先輩である筑紫さんから依頼されたという、オープニング・テーマ(あの「AhAh・・」と歌っている曲)とエンディング・テーマの「最後のニュース」。サポートメンバーには、ギターの今堀さん、キーボードはおそらく川島裕二さん(今は「ウズマキマズウ」で、BaNaNa-U・Gとしてご活躍とのこと)。深い悲しみをこらえながら、最後まで歌いきった陽水さんにも、筑紫さんと同じように、シンガーとしての筋が通っていて、聴いているワタシの目頭が熱くなるのを感じました。

 声を震わせながら歌われた陽水さんの声が筑紫さんにも届いたと思います。今あなたにGood Night、ただあたなたにGood-Bye・・・筑紫さんお疲れ様でした、そして有難うございました。天国でゆっくりお休みください。

|

« アンカー無月? | トップページ | 最後のニュース »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。カキコミ有難うございます。
あの場面の「最後のニュース」には本当に心を打たれました。
DVDのキーワード登録。ワタシもやっておかねば・・・と思っています。今後とも宜しくお願いします。

投稿: HIRO@YOKOHAMA | 2008年11月26日 (水曜日) 22:33

はじめまして!
筑紫哲也さんの追悼番組、私も見ました。
「井上陽水」のキーワードを登録していたらDVDレコーダーが自動録画してくれて、何故かすぐにピンと来ました。きっと「最後のニュース」をやるんだって。

が、出演シーンの前の部分は全部とばして見てしまったので、事情がわからなかったのです。過去の録画映像かなと最初は思いましたが、やっぱり違うんですね。

というのも、なんだかすごくこらえてたような、そんな感じでしたから…。やはり個人をしのんでのことなんですね。見ることが出来てラッキーでした。

投稿: cafebleu | 2008年11月16日 (日曜日) 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/43086418

この記事へのトラックバック一覧です: ただあなたにGood-Bye:

« アンカー無月? | トップページ | 最後のニュース »