« YOSUI Info. | トップページ | 井上陽水コンサート2008 in 渋谷Bunkamuraオーチャードホール »

2008年7月10日 (木曜日)

主旨に賛同しているわけじゃないけど・・・

 タケシとの個人的な関係で(笑)・・・これは、下でもご紹介した単行本『環境と欲望―東京環境会議』の、「環境会議Ⅱ 対談編」の冒頭を飾る「井上陽水x小林武史」の中で大文字でピックアップされたコトバ。

 いかにも陽水氏らしくて思わず吹き出してしまった(笑)。「ap bank fes '05」や「東京環境会議」のシークレット・ゲストで出演したのを、ある意味陽水らしくないかなぁ~なんて思いつつ、でもらしいかなぁ~と思ってみたり。元を辿れば、小林武史氏は、以前にもご紹介したように、昔の陽水ツアーにサポート・バンドのキーボード・メンバーとして帯同したり、アルバムに参加したりの長い付き合い。内容も結論があるんだかないんだかでグダグダ進んでゆく陽水流で楽しいもの。

 オダジョーが昔の陽水氏に扮して『傘がない』を歌っているPVが世間の注目を集める中、それをこの場でああだこうだと言っても仕方のないことで・・・ワタシの「陽水アンテナ」に引っ掛かってきたのは、ミセス2008年8月号(文化出版局)という女性雑誌の武満眞樹さんの〈異色の芸術家〉という対談コーナーのゲストで登場した陽水氏。

 武満眞樹さんは、陽水氏と親交の深かった作曲家の武満徹さんのお嬢さん。陽水氏と昔から親しい様子で、これも、そこはかとなく楽しいペースで対談は進んでおりました。モノクロだけど、陽水氏の写真もあって、化粧品にファッション、グルメに旅行という女性誌の王道を行く内容で、陽水氏の対談以外でも気になっていた宿の情報などあり、男性でも面白いかも(笑)

小林武史氏との対談の冒頭のコトバの後に続くのは、「みんながみんな、同じように主旨に賛同しているっていうのも、何だか気持ち悪いじゃない」というもの。このセンスがワタシの琴線に触れるワケです。

|

« YOSUI Info. | トップページ | 井上陽水コンサート2008 in 渋谷Bunkamuraオーチャードホール »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/41798295

この記事へのトラックバック一覧です: 主旨に賛同しているわけじゃないけど・・・:

« YOSUI Info. | トップページ | 井上陽水コンサート2008 in 渋谷Bunkamuraオーチャードホール »