« 満開、花は満開 | トップページ | 弾き語りパッション »

2008年4月 6日 (日曜日)

井上陽水ライブ in 唐津

 いよいよ陽水氏のツアー2008が小倉で開幕した。最近の私にとっての陽水氏ツアーは、知られざる地方を巡る旅を兼ねる日程を一つ入れることにしている。仕事も多忙を極めていて、できることなら土曜日のライブで、行ったことのない場所、それも何かの縁を感じさせてくれるような魅力的な地名・・・それが今回は「唐津」だった。

 Karatsujo1
唐津は佐賀県ではあるが、高速道の整備や福岡空港からダイレクトに行ける鉄道もあり、今回は福岡空港から電車で入ることに。当日は街の中を歩き回る。とても静かで穏やかな気持ちにさせてくれる素敵な街だった。街中いたるところに城下町の名残を残す石垣。その城下町のシンボルはもちろん唐津城(写真右)。

Bbs_2
会場は唐津市民会館。その掲示板には当然陽水氏のライブのポスターも(写真左)。会場限定発売のCD(去年のツアーの弾き語り曲16曲のベストテイク、それにライブ・トークCDに千社札)の販売数量が少ないので、珍しく開場前に並んだり。そのライブは、アコースティック・モダンがテーマ。イメージとしては、去年末にTBSでやっていた番組のイメージがライブ用に進化したような格好で、イントロを聴いてすぐこれと判る曲は少なく、何かワクワクしながら聴いていた。メンバーの熟成はこれからだろうが、この曲にこういう料理の仕方があったかと思わせるアレンジも多数。何より陽水氏のボーカルが前面に出ていて、しかも楽しげに強弱をつけて歌っている姿がイイ。強いて難を言えば、去年のように会場がハジケて終われないことくらいか。まだファンもとまどっている状態。でもこういうまだ手探りの感じの段階でのライブを観るのも一興。7月のオーチャードホールまでに進化していくんだろうなと思う。

 Ikasashi
当日のライブ後にも飲んで、翌日の昼にもせっかく唐津へ来て、イカの活き造りを頂かないワケにはいかぬ・・・ということで、まずは美味しく頂き、更にゲソは塩焼きにして、また昼間から飲む(笑)。ライブ・レビューもこの唐津旅行のことも、また後日ということで・・・あまり期待しないでお待ちください。

 

|

« 満開、花は満開 | トップページ | 弾き語りパッション »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/40794109

この記事へのトラックバック一覧です: 井上陽水ライブ in 唐津:

« 満開、花は満開 | トップページ | 弾き語りパッション »