« 陽水氏のライブを兼ねた唐津遠征(その4) | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた唐津遠征(その6・完) »

2008年4月17日 (木曜日)

陽水氏のライブを兼ねた唐津遠征(その5)

 いや~いつになったら終わるのやら唐津遠征記。たまには会社の福利厚生を活用しようと、法人会員になっている唐津ロイヤルホテルへ。ここには大浴場があるので、ひと風呂浴びてから行こうかとエレベーターへ。すると大浴場のあるフロアは披露宴会場もあるらしく、大安吉日だったのか?新郎新婦やゲストが行き交う中をお風呂へ向かうカジュアルな服装のワタシ(笑)。中には備え付けの浴衣姿の人も。ここにも日常の中の「非日常」がある一コマ。

 開場までまだ時間はあったのだが、近くをぶらぶらしてお茶でもしようと思いタクシーで会場近くへ。商店街の方にも行ってみたのだけれど、スタバやドトールどころか喫茶店自体がない。このあたりは町によって違いがあって興味深いところ。そうこうして会場へ・・・この先はワタシのHPの「なぜか井上陽水」のコーナーにあるライブ・レビューに書いていますので、ご興味があればどうぞ。但しいわゆるネタバレですのでご注意を。終演後は九州と関東のファン仲間と近くの居酒屋でライブと陽水談義に花を咲かせる。結構飲んで食べたのだけれども一人2,000円も行かない激安ぶりに感動。昨年奄美で飲みすぎて失敗した教訓を生かし(笑)、ほどほどに飲んで翌日も観光をすることにした。

 Nijinomatsubara1
天気予報は曇りから雨のようだったが、すっきりと晴れ上がった気持ちよい日。ホテルとの移動はタクシーを利用していたが、今日は歩いてみようと思い、まずは陽水氏のMCから恐らく氏が宿泊したと思われるシーサイドホテル脇にある虹の松原の端っこの海岸へ。思わず伸びをしてしまう気持ち良さ。そして前日より日差しがある分、随分と暖かい。

 Karatsujo6
虹の松原の先へはまた後で行こうと思い立ち、歩いて唐津城方面へ。舞鶴橋から見る唐津場が最も美しいと聞いていたが、確かに海沿いの石垣とそこからそびえたつ城、そして周辺の桜がマッチして見事な景色。

 Karatsujo5
何枚も写真に撮りたくなる景色。すっかり汗ばんでいたのだけれど、海から川を渡る風が気持ち良く、クルマは多いけれど、歩く人は少ない地方ならではの環境を暫く楽しむ。・・・ん~~、まだ終わらないようなので、次回で最終回ということで。

|

« 陽水氏のライブを兼ねた唐津遠征(その4) | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた唐津遠征(その6・完) »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/40908714

この記事へのトラックバック一覧です: 陽水氏のライブを兼ねた唐津遠征(その5):

« 陽水氏のライブを兼ねた唐津遠征(その4) | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた唐津遠征(その6・完) »