« 「悪意」?でケータイ?? | トップページ | 自己表現って? »

2007年9月 2日 (日曜日)

夏の終わりのハーモニー

 先週、偶然NHKにチャンネルを合わせたら、「SONGS」という番組に玉置浩二氏が出演されているのを観た。渋い風情で肩の力が抜けた素晴らしいボーカルを聴かせてもらった。

 朝夕がようやく涼しくなり夏も終わりを迎えつつあるこの時期に聴く「夏の終わりのハーモニー」は心に染みるものがある。何か急にもう一度聴きたくなって、昔のライブ盤スターダスト・ランデヴー井上陽水・安全地帯LIVE AT 神宮を引っ張り出してきた。

 もう21年前になる1986年8月20、21日に神宮球場で行われたジョイント・ライブ。そう言えば、私も観にいったなぁと・・・。そのアンコールで初披露されたのが「夏の終わりのハーモニー」だった。その時、バックに満天の星空のような照明がパッと灯いたのが記憶に残っている。

 この季節の静かな夜にこの曲を聴いていると、なんだか胸にこみ上げてくるものがあるが、やはり陽水氏にしても玉置氏にしても声が若い。陽水氏もライブで披露することが多い「ワインレッドの心」とこの曲を、今の二人の深みのあるボーカルで聴ければ、もっともっと素敵な曲になって胸の奥深くまで染みこんでくるような気がする。是非、二人での再演を期待したい。

|

« 「悪意」?でケータイ?? | トップページ | 自己表現って? »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/16322853

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりのハーモニー:

« 「悪意」?でケータイ?? | トップページ | 自己表現って? »