« 箱根へドライブ | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた奄美遠征(その1) »

2007年6月25日 (月曜日)

拍手とハトに迎えられて・・・

というのは、24日付の南海日日新聞に掲載されていた井上陽水氏の奄美ライブの写真入り記事の件。他のファンの方々とハトがどこにいたんだろう・・・などと話していたが、いくら奄美でも会場に「ハト」はいないでしょう(笑)。地元の方に聞くと、奄美の方言で「指笛」のことを言うとのこと。

その通り、南国ならではの大きな歓声と拍手に「ハト」に、立ち見も含めて超満員の奄美文化センターにいた観客が、陽水氏と素晴らしき陽水バンドの熱気溢れる演奏に酔いしれた一夜だった。

ライブ・レビューはまた後でじっくり書いてみたいと思っているが、以前見た沖縄でのライブも含めて、会場の熱気は、南国が一番のような気がする。

一番驚いたのは・・・私が宿泊していたホテルに陽水氏を含めたツアー・スタッフの方々が宿泊されていたこと。2日酔いで観光に出かける気分にもなれず、チェックアウト後もロビーでぐずぐずしていたら、ギターの今さんをはじめバンドの皆さんや、ツアースタッフがロビーに溢れ、そのうち貸切バスが玄関前に横付けされたのだ。前日のライブで今さんの「夕立」のギターに鳥肌がたったほど感動したこともあり、少しだけ今さんに話しかけさせて頂いたが、待ち構えるのもどうなんだろう的な妙な美学を持ち合わせている私は、不覚にも陽水氏が通り過ぎてバスに乗り込まれる姿を見逃した(笑)。

これだけ多くのスタッフに支えられているんだということを、実感した一コマだった。

|

« 箱根へドライブ | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた奄美遠征(その1) »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/15552453

この記事へのトラックバック一覧です: 拍手とハトに迎えられて・・・:

« 箱根へドライブ | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた奄美遠征(その1) »