« 陽水氏のライブを兼ねた奄美遠征(その2) | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた奄美遠征(その3) »

2007年6月29日 (金曜日)

CR-V タイトル獲得

米調査会社JDパワー・アンド・アソシエーツが28日発表した2007年の米自動車魅力度番付によると、日本車は19部門のうち6部門で1位に選ばれたものの、昨年の12部門からは半減し、国別トップの座をドイツ車(9部門)に譲った。米ビッグスリー(3大メーカー)は4部門で首位を確保した。(時事)
という記事を見つけて、オリジナルのサイトを見てみたら、正確には、"Automotive Performance, Execution and Layout (APEAL) StudySM"(うまく"Apeal"という省略形になるようにしているのがニクい。正確なスペルは"Appeal"ではあるにせよ)という顧客調査で、 自動車部門とトラック/多目的車部門で、それぞれのクラスで米国の顧客満足度をランキング形式で発表したものだった。

我がCR-Vの売れ行きは、日本ではさっぱりだが(笑)、米国ではバカ売れしているのは以前にもここでご紹介したが、依然として月に17,000-18,000台ペースで売れていて、確かトラック部門で今年1-5月累計で5位あたりにランクされていたように記憶している。CR-Vは米国では「トラック」に分類され、この調査では"Compact Multi Activity Vehicle"(コンパクト多目的車)部門で堂々の第1位だった。次いでマツダのCX-7、トヨタのFJクルーザー(日本未発売)という状況のよう。オーナーの一人として嬉しい限り。

|

« 陽水氏のライブを兼ねた奄美遠征(その2) | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた奄美遠征(その3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/15596947

この記事へのトラックバック一覧です: CR-V タイトル獲得:

« 陽水氏のライブを兼ねた奄美遠征(その2) | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた奄美遠征(その3) »