« Mステで井上陽水奥田民生 | トップページ | 陽水は社会を映す鏡 »

2006年12月21日 (木曜日)

『陽民』いいねぇ~

 ほぼ10年ぶりの再結成を遂げた井上陽水奥田民生。20日に発売された『パラレル・ラブ』がオリコン・デイリー・チャートで初登場6位ということで、これまでテレビやラジオに数多く出演してきた「ゆるい」独特の雰囲気が、こういう時代にマッチするのかなぁ~。

 再結成のきっかけについては、先日スペイン坂スタジオで公開放送されたFM番組の中であった発言が、色んなメディアなどで紹介されていた。それは「10年後に再結成する契約だった」というもの。当日ラジオを聴いていた私には、その言葉が「ホンマカイナ」と思え、更にはダメ押しで陽水氏が「判子を押して・・・それも実印で」と言った時点で、これは口からデマカセだと確信した(笑)。ただ一部スポーツ紙は、それもまことしやかに記事にしていたけれど・・・。

 ともあれ『パラレル・ラブ』は、発売前日に横浜の某CDショップで、写真の「青」盤(フォーライフ盤)を購入。様々なラジオ番組に出演されていた内容を総合すると、『パラレル・ラブ』は陽水氏が詞を書いたものに民生氏が曲をつけてというパターンのよう。「夜のとばりは 降りてもいいよ思うよ」という部分は、民生らしいと感じられるように意図的に書いたのだとか(笑)。曲調は確かに民生ワールド。ギターのリフが印象的で、失礼を承知の上で言えば、普通考えるとハーモニーは成り立たないとも思える、「ちょっとかったるい投げやり」系の民生氏のボーカルと、「ソフトながら突き抜け」系の陽水氏のボーカルが、主旋律とコーラスを入れ替えながら歌い上げてゆくと、絶妙のハーモニーが成り立つからアラ不思議。

 カップリングの『クリスマス・バニラシェイク』も同様の組み合わせのよう。「クリスマスないし冬の曲を作れという指令」という「神の声」があり二人でそれぞれ詞を書き、陽水氏の方になったのだとか。一見判り易そうなシンプルな「クリスマス・ソング」なのだが、「雪が舞い散る都会の空と 人であふれる地上と地下を」というフレーズに深みがあるのと、「なぜか」バニラシェイクなのが陽水流。民生氏は、バニラシェイク協会(そんなもんないだろう・笑)のために作ったと言い、100年後には「クリスマスにはバニラシェイクを飲むけどなんで?・・・陽水民生のあの曲から始まったらしいね」と言わせる100年計画なんだとか。なかなか壮大なJokeだ。そのくらい歌詞の中にバニラシェイクを畳み込んでくる(笑)。

 まだまだTVにも登場予定で、年内は以下の番組に出演予定。
12/24(日) 21:00~22:54 日本テレビ 「HAPPY Xmas SHOW!」
12/28(木) フジテレビ 「魁!音楽番付」

 

|

« Mステで井上陽水奥田民生 | トップページ | 陽水は社会を映す鏡 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

HIROさん ありがとう~♪

「陽民」いいねぇ~
ほんと「陽民」いいねぇ~♪
「ゆるい」独特の雰囲気が・・・
HIROさんって感じでいいねぇ~♪

ローカル・夕刊紙にパラレル・ラブ♪
「仲良すぎるのも嫌だし、全然合わないのも嫌。そんな僕の男女観が出た歌ですね」と陽水。とありました~♪

HIROさん 反省してます~♪

投稿: 白いカーネーション~♪ | 2006年12月23日 (土曜日) 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/13153433

この記事へのトラックバック一覧です: 『陽民』いいねぇ~:

« Mステで井上陽水奥田民生 | トップページ | 陽水は社会を映す鏡 »