« 眩しい男 | トップページ | 神無月にかこまれて (1) »

2006年10月 8日 (日曜日)

月が笑う

旧暦の8月15日の中秋の名月はもう終わったらしいが、気分転換に赤レンガ倉庫までクルマで出掛けたその道すがら、家内が「空に穴が開いたよう」と称した見事な満月が見えた。昨日の嵐のような雨と風に、都会の様々な塵や埃が洗い流され、暗い空にひときわ青白く光り輝く月。陽水氏の昔の名曲『月が笑う』を口づさみたくなるような「月が見事な」夜だった。

その赤レンガ倉庫はと言えば、ちょっと見たこともないような人混み。何事かと赤レンガ広場へ行ってみれば、秋のビールの大祭典『横浜オクトーバーフェスト 2006 in 赤レンガ倉庫』が開催されていた。大きな特設テントの中には本場ドイツビールを売る店が建ち並び、テントの内外の約1,000席が人で埋め尽くされ圧巻。外ではそこかしこで皆が気持ちの良い夜風に吹かれながらビールを飲んでいる。いいなぁ~。こんなことならクルマで来るのではなかった・・・。

この『横浜オクトーバーフェスト』は9日までとのこと。幸いこの週末は気候も丁度良い感じなので、赤レンガ倉庫へお出掛けになっては如何だろう・・・私はビールじゃなくて『人に』酔いそうでしたが・・・(笑)

|

« 眩しい男 | トップページ | 神無月にかこまれて (1) »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/12192825

この記事へのトラックバック一覧です: 月が笑う:

« 眩しい男 | トップページ | 神無月にかこまれて (1) »