« 「お客さんと僕の幸せな関係を・・・ | トップページ | ごまどら »

2006年9月17日 (日曜日)

NHK BSスーパー・ライブ 「井上陽水」

先程、NHK BS2で、8月19日に私も観に行った昭和女子大人見記念講堂のライブを、インタビューなどを交え「BSスーパーライブ 井上陽水」として放送していた。

まず観終わって思ったことは、製作したNHKのスタッフの陽水氏に対する敬意というか愛情が詰め込まれていた素敵な番組だったということ。映像の美しさや番組構成の巧みさなどなど・・・、何だかんだと批判されることの多いNHKだが、民放でこういう番組はできないなと思ってしまう。

自ら観たライブではあったが、陽水氏の微妙に移り変わる表情や滴る汗や、サングラス越しにうっすら涙ぐまれる眼差し、バンドの皆さんの時に真摯で時に楽しそうなセッション・・・と今さんを中心としたコーラス(笑)などなど、客席からでは見ることのできない角度からの映像を存分に堪能させて頂いた。

この番組のサプライズは、当日演奏されなかった、おそらくリハの時に収録したと思われる曲が2曲あったことだろうか。そのひとつが「招待状のないショー」。客席で「誰一人見てない」状況の方が、曲が持つ情景を逆により強く浮かび上がらせることができるのかも知れない。

一部のファンの間で話題になっていたのは、『新しい恋』を放送するのか、いやできるのか?ということ。詳しくは私のライブレビューをご覧頂ければわかるが・・・さすがに放送できなかったのか(笑)。逆に少し残念に思ったことは、当日陽水氏と「陽水バンド」のメンバーに贈った、我々ファンの熱狂的で大きな拍手や歓声の音量が抑えられていたことだろうか。先日ブログで書いたように、陽水氏が「ファンと僕との幸せな関係を映像にしたっていいじゃないか」と言われたことを考えれば、もっとあの会場の雰囲気を上手く表現できたのではないかと思ってしまう。

もう一つの当日演奏されなかった曲『あなたにお金』と共にエンドロールが流れ、私自身感動した『おやすみ』の詞ではないが「泣いたり笑ったり」の1時間半の番組はあっという間に終わった。まだまだずっと観ていたい気持ちを抱きながら・・・

|

« 「お客さんと僕の幸せな関係を・・・ | トップページ | ごまどら »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/11925016

この記事へのトラックバック一覧です: NHK BSスーパー・ライブ 「井上陽水」:

« 「お客さんと僕の幸せな関係を・・・ | トップページ | ごまどら »