« 児玉清さんの嘆きとマンション建設ラッシュ | トップページ | レイキャビックでバドワイザー »

2006年8月 7日 (月曜日)

私を幻惑させる井上陽水の「愛の一節」

ファンページを見ていて、婦人画報 2006年 09月号 [雑誌]に、「井上陽水、「愛」を語る(インタビュー/重松清)」という記事の掲載があることを知り、家内に頼まれてという顔をして(そんなことワカランだろうが・笑)早速買ってきた。

『陽水に溺れた13人が語る 私を幻惑させる井上陽水の「愛の一節」』という中で、著名人によるそれぞれのコメントが掲載されている。質問は1.その歌詞にどのように心を揺さぶられ、どう感じたか。2.陽水氏の音楽の魅力について。というもの。

個人的には町田康さんの簡潔な文に深みを感じたが、一ファンとして私はどんな「愛の一節」を挙げるだろうか・・・と考えてみた。

いくつもあるのだが、ふと浮かんだ一節は、『今夜』(アルバム「スニーカーダンサー」(1979年)に収録)の

”君に触らずどんなキスをしようか今夜”という一節。

ちょっと著名人に混ざり合って・・・答えてみたりして・・・
1.「触らず」と「どんな」というある種の対照的な言葉に、哀しげなメロディーが重なり合って、不思議な世界へ連れて行かれる気分。
2.聴き手の気分で変わる景色

|

« 児玉清さんの嘆きとマンション建設ラッシュ | トップページ | レイキャビックでバドワイザー »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/11325357

この記事へのトラックバック一覧です: 私を幻惑させる井上陽水の「愛の一節」:

» 井上陽水 [とんぼ]
井上陽水のblog:石川セリ、井上陽水、高樹澪、etc / ダンスはうまく踊れない... 本日MY BEDROOM更新。 福岡にいたおいらはチャートバスターズRさんにMINIコケティッシュを頂いたのや。 と、いうことで「チャートバスターズR!」収録があったみたいな。 さぁ関西のみなさん、おまちかね。 このあとねえやんは神戸・大阪・京都、です。 ・ラジオ出演情報 続報。 8月9日(水)12:00〜13:00 Kiss-FM KOBE「PUMP IT UP... [続きを読む]

受信: 2006年8月 8日 (火曜日) 06:25

« 児玉清さんの嘆きとマンション建設ラッシュ | トップページ | レイキャビックでバドワイザー »