« LOVE COMPLEX | トップページ | NHK NW9に井上陽水氏 »

2006年7月 8日 (土曜日)

井上陽水コンサート2006 大ラス in 東京国際フォーラム

Tokyo070506setlist_2
5日の最終日のライブに行ってきました。席は1階の27列目だったのですが、いや~ステージから遠いこと遠いこと(笑)。でもその近辺は関係者席だったようで、奥様の石川セリさんや、娘さんの依布サラサさん(他のファンの方から下の娘さんだと教えて頂いたので多分そう?)、平野レミさん等々、いろんな方を間近で拝見させて頂きました。それにしてもセリさんのお美しいこと・・・。オーラが違います。

ライブの構成は、これまでの集大成といった感じで、敢えて最終日だという特別なものはありませんでしたが、並々ならぬ気合を感じました。私がこれまで見たライブから判断するに、陽水氏って気合が入りすぎるとちょっと声が上ずる場面があるんですよね。今回も数回、最後の「傘がない」も。それがお客さんに対する氏の「真摯で誠実な」姿勢だと思うので、私もそれをしかと受け止めさせて頂きました。

国際フォーラムの音響っていいんだか悪いんだか・・・。PAの方の力もあってか、音のバランスもいいし、一番音は良かったと思うのですが、何か「遠くで鳴っている」ような感覚に襲われるんですよね。一緒に観客が参加していないようなとでも言うんでしょうか。拍手も近くの人のばかりが聞こえて、会場全体(5000人弱)の迫力を感じないというのか・・・天井が高すぎるのか、残響音の時間が短すぎるのか・・・。

また明日にでもライブ・レビューはホームページの方に書きますが、前回国際フォーラムで陽水氏のライブを観たのが2003年3月21日。そうイラク戦争が始まった日でした。そして2006年7月5日は・・・北朝鮮がミサイルを7発もぶっ放した日。陽水氏も最初のMCで、「お足もとの悪い中、ミサイルの飛び交う中、ようこそお越し下さいました」と、さりげなく触れていましたが・・・。それだけに「傘がない」の重みが余計に増すのです。

8月19日には、人見記念講堂で追加のライブ(映像収録)があるのですが、e+の2回のプレオーダーに見事外れ、行くことができるのでしょうか・・・。

|

« LOVE COMPLEX | トップページ | NHK NW9に井上陽水氏 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/10838919

この記事へのトラックバック一覧です: 井上陽水コンサート2006 大ラス in 東京国際フォーラム:

« LOVE COMPLEX | トップページ | NHK NW9に井上陽水氏 »