« 門外漢ながらW杯 | トップページ | 無駄がないってことは・・・ »

2006年6月19日 (月曜日)

井上陽水コンサート2006 in 横浜

昨日は、地元パシフィコ横浜国立大ホールで行われた「井上陽水コンサート2006」に行ってきた。今ツアーは私にとっての6度目で、旅を伴わない(笑)初のライブ観戦となった。氏のツアーもあと3本を残すのみの終盤戦に突入している。

一昔前ならツアーも行って2-3本だったが、何度も行くようになると、毎回セットリストを変えたり、サプライズの曲はあったり、そして序盤のいい意味でちょっと荒削り的なライブもいいし、中盤波に乗ってくる時期もイイ、そしてバックのミュージシャンとの息もピッタリ合って来る終盤も尚イイことがわかってくる。アレンジもどんどん進化しているし、陽水氏のボーカルもどんどん進化しているので、毎回新たな発見がある。

日本のミュージックシーンを飾るレジェンドとまで言われる陽水氏だが、そのステージは凝った背景やライトニングはあるものの、あの「脱力系」のMCのほかは、華やかなものは何もない。ただ、日本のミュージックシーンでも知られたバック・ミュージシャンの演奏と、陽水氏のボーカルが見事なまでにユニゾンしている、まさにプロのステージを見せてくれる。あとは7月5日の東京国際フォーラムのライブに行く予定にしている。

いつものように私のHPにライブ・レビューを書かせて頂いたので、宜しければご覧下さい。

|

« 門外漢ながらW杯 | トップページ | 無駄がないってことは・・・ »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/10599429

この記事へのトラックバック一覧です: 井上陽水コンサート2006 in 横浜:

« 門外漢ながらW杯 | トップページ | 無駄がないってことは・・・ »