« 陽水氏のライブを兼ねた仙台遠征(その1) | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた仙台遠征(その3) »

2006年5月30日 (火曜日)

陽水氏のライブを兼ねた仙台遠征(その2)

Matsushimagodaido1
・・・その大音量の先は・・・海岸沿いの広場の人垣の向こうでは、何やらグループ対抗みたいに踊っている(後で調べてみると「大漁唄い込み祭」だったよう)。ここでもぅアウト!と気分は萎える(笑)。というのも、私は景勝地に普通に余計な音楽が流れているだけでも「どうかしてる」と思ってしまう人なのだ・・・せっかく素晴らしい風景なのに・・・。とは言っても「祭り」では仕方ない。余所者がとやかく言う問題でもないだろう。

気分を変えて・・・とおいうよりお腹が空いたので、駅から少し歩いたところにある「まぐろ茶屋」へ。お勧めは桶に入った「にぎり」か「ちらし」ということで、松島特産の穴子の1本握りが入った「にぎり」を頂くことに。これはなかなかイケル。昼から地ビール(「松島ビール」)を頂きながら・・・テレビでは仙台で行われている楽天戦。板さんの目が釘付けなのがなかなか微笑ましい。

Matsushimagodaido3
そうは言っても少し海岸沿いを散歩してみる。もう少し人が少なくて、観光船などがなければ、松尾芭蕉の「奥の細道」の世界を少し感じられたような気がするが・・・まあ地の利の良い観光地。沢山のバスから人が次々と吐き出されてくるのは仕方ないのかも知れない(写真は「五大堂」)。本来なら観光船に乗って海から島巡りでもしたいところだが、生憎時間がなく、更には気分も乗らず(笑)、早々に退散することに・・・また仙石線に乗り仙台へ戻り、ホテルにチェックイン。今度は青葉城址へ行ってみよう・・・

続く

|

« 陽水氏のライブを兼ねた仙台遠征(その1) | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた仙台遠征(その3) »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/10313608

この記事へのトラックバック一覧です: 陽水氏のライブを兼ねた仙台遠征(その2):

« 陽水氏のライブを兼ねた仙台遠征(その1) | トップページ | 陽水氏のライブを兼ねた仙台遠征(その3) »