« 『The サントリーオールド』 新CMストリーミング | トップページ | オールドCM メイキング&1分バージョン »

2006年3月 7日 (火曜日)

コラボ・ラッシュの陽水氏

昨日ご紹介した井上陽水氏のサントリー・オールドのタイアップ曲『新しい恋』は、作曲が陽水氏で作詞は「芥川賞作家でパンクロッカーの町田康氏」だという(スポニチより)。
町田康氏と言えば、思い出されるのは2000年の暮れにNHK BS-hiで陽水氏の特番「ハロー、グッバイ」に出演され、陽水氏の名曲『東へ西へ』をパンクに変えて歌われた姿だ。同じ番組でUAが『傘がない』をカバーして、それがきっかけで『Yosui Tribute』が出来ることになったのだが、この『東へ西へ』の出来が余りにも傑出していただけに、そこに収録されなかったのが残念だった。

そして、2002年のインディー盤リリース以来、フリーフォークからエレクトロ・ミュージックまで幅広い音楽性を持ち、熱狂的な支持を得る“エレクトロ界のピアノマン”Akeboshi氏。国内外から動向を集めている彼が、2006年最初に放つミニアルバム(4月19日リリース)のリードトラックとなる「Yellow Moon」は何と井上陽水氏を作詞に迎えているとのこと。更にこの曲はテレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト」4月度エンディング・テーマだという(Sony Music On line Japanで少しだけ試聴可)。陽水氏の歌世界が好きだったAkeboshiが、スタッフを通じてオファーしたところ、陽水氏も興味を抱いて頂き、今回のコラボレーションが実現したとのこと(Akeboshi氏のオフィシャルサイトより)。

更にはもう店頭に並んでいる矢野顕子さんの30周年記念アルバム「はじめてのやのあきこ」に収録されている新曲『架空の星座』。私は早速今日買ってきたが、作詞はやはり陽水氏で、矢野顕子さんが作曲。バックは矢野さんのピアノだけでシンプルながら、矢野さんとの声量を合わせるように控えめな陽水氏のオトナのボーカルが聴き所。これはおススメ。

そう言えば昨年11月に一夜限りのスペシャルライブを行った「井上陽水奥田民生」としての新曲『海の中道』、『Hiroshima』も、ドラムスの沼澤尚氏のサイトで以前、録音をしたというコメントがあっただけに、いつリリースされてもおかしくない。

前出のスポニチの情報によれば陽水氏のニューアルバムもリリースの予定があるようで、前回陽水氏が自ら出演されたサントリー角瓶のTVCMで「いっそセレナーデ」がヒットし、それに安全地帯、中森明菜さんへの楽曲提供で盛り上がり、『9.5カラット』が出来た経緯が再現されないとは言いきれないような気がする。29日からの全国(都市)ツアー開始も含め、陽水ファンには忙しい季節がやってくるようだ。

|

« 『The サントリーオールド』 新CMストリーミング | トップページ | オールドCM メイキング&1分バージョン »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/8990821

この記事へのトラックバック一覧です: コラボ・ラッシュの陽水氏:

« 『The サントリーオールド』 新CMストリーミング | トップページ | オールドCM メイキング&1分バージョン »