« 井上陽水 X 奥田民生 ライブ・レビュー | トップページ | 藤戸饅頭 »

2005年12月 4日 (日曜日)

陽水伝説 Part Ⅳ

11月4日にBS2で放送された「井上陽水 空想ハイウェイActⅣ」の再放送と、ハイビジョン版だけの「オマケ」として、陽水氏のミュージック・ビデオ・セレクションに氏が解説を加える「陽水伝説 Part Ⅳ」を観た。「空想ハイウェイACTⅣ」の感想については、もしご興味があれば11月5日付のブログをご覧頂きたい。

今回紹介された曲は、「My House」、「コーヒールンバ」、「森花処女林」、「飾りじゃないのよ涙は」だった。

「My House」は初めて観たPVのような気がする。コマ割が激しく、仮歌の歌詞でテープにとって後で詞を考えればいいかと思っていたが、レコーディングになってしまって、「まあいいっか」でそのまま歌詞で歌ってしまったという謎の歌詞の断片がそれに絡む仕上がり。

「コーヒールンバ」は、例の2000年末にNHK Hiで放送された「ハロー・グッバイ」の映像を少し「歪めた(?・笑)」もので、これがPVだったのだろうか?映像の陽水氏の姿が妙に若いような気がしたが、もう5年前になるのか・・と。「森花処女林」は「カシス」のプロモーション時に何度か観た映像。「飾りじゃないのよ涙は」は、「Blue Selection」のバージョンで、アルバムやシングルのジャケット撮影も兼ねたと思われる、どこかの遊園地での映像。断片的に観た記憶はあったが、フルで観たのはこれが初めてかも知れない。

PVに新たな発見があったのもそうだが、今回の「陽水伝説」を観て改めて思ったのは、陽水氏の話がホントに興味深いものだということ。CGの話で、「ミクロ・マクロ」とか言い始めて、最初「ヲイヲイ(笑)」と思ったのだが、ちゃんと話はその通り完結している。以前なら「あっち行ったり、こっち行ったり」していたのが、昨今精緻な組み立ての中で、ちゃんと最初の題に戻ってくる氏の話術に感心した次第。昔、FMの番組でやっていたような「人生相談」なんて、またやったらいいのにと思ってしまうが、どうだろう。

これを感じるのは、今Benesseの「教育情報サイト」で、陽水氏がインタビュー形式で動画で語る「教育への思い」でも同じ(メンバー登録(無料)すればこの動画を観られます)。なんか年々、楽しいながら核心を突いた語りが説得力を増して唸らせるものになっているような気がする。

|

« 井上陽水 X 奥田民生 ライブ・レビュー | トップページ | 藤戸饅頭 »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/7452019

この記事へのトラックバック一覧です: 陽水伝説 Part Ⅳ:

« 井上陽水 X 奥田民生 ライブ・レビュー | トップページ | 藤戸饅頭 »