« 地震と体調の相関性はある!? | トップページ | 好きなアーティスト・ランキング »

2005年7月26日 (火曜日)

「愛を謳おう」レビュー 

ai-o-utaou
忌野清志郎 with 井上陽水としてリリース(正式には7月27日発売)した「愛を謳おう/教えてジィジ」は、ツアーが終わり寂寥感のある陽水ファンにとっても嬉しいニュース。待ちきれず、台風接近の雨の中、久々にCDショップへ。早いが取り柄(?)のレビューを少しだけ。

まずはジャケット。水木しげる氏のオリジナル・イラストで描かれた二人。まあ妖怪ってワケではないんだけど、我々の世代からすれば、「妖怪のような」パワーとオーラを放つ50代と言えるかも(笑)。二人の若き頃の姿に見えるのは気のせいだろうか。ジャケットの「ウラ」にはちゃんと後ろ姿も。そして陽水氏の肩に犬がぶら下がってる・・・再びオモテを見れば、「ああ犬がいるじゃないか」と気付く(笑)・・・それほどこの二人の「アク」が強いということかも知れないネ。

「愛を謳おう」
これは8月6日にロードショーが始まる、映画「妖怪大戦争」の主題歌になっており、このCDは映画特別優待割引券付き。この映画の監督である三池崇史氏が作詞、キヨシローの作曲。編曲とホーンセクションなどを除くほとんど全ての演奏もキヨシロー。
キヨシロー独特の「揺れながら」ノってゆくボーカルの自由奔放さと、ホンの少し「遠慮気味」な陽水のコーラスのミスマッチがまず楽しい。陽水をバックコーラスにするなんて、なんて贅沢!(笑) RCサクセションで先に売れた頃、陽水が前座を務めたこともあったが、あっと言う間に陽水が売れてRCが前座なんて時代もあったけ・・・なんて感慨にふけりながら、それを「勝ち組・負け組」なんて単純化するご時勢を「ブッ飛ば」しているかのよう。

「教えてジィジ」
これは映画の挿入歌。アコギで静かに始まり、「帰れない二人」的な展開になってゆくのか・・・んなワケはない(笑)。陽水的な韻を踏みながら、「あっあっ小豆ずきずき・・・小豆好き」とこれまた楽しげに曲は展開してゆく。小池氏のぶっとんだ詞と、陽水のコーラスがキヨシローのボーカルを引き立てている。ごちゃごちゃ言ってないで、とにかくLove & Peaceだぜ~~~って感じ(笑)。

陽水のライブMCの中では良く「自由=Free」という言葉が出てくる。そして「L-O-V-E」という曲も楽しげに歌っていた時期があった。この2曲は、まさに理屈抜きの「自由」と「Love & Peace」。今の彼ら二人にピッタリの曲であると共に、心が干からびてしまっている我々にも必要なサプリメントなのかも知れない。

|

« 地震と体調の相関性はある!? | トップページ | 好きなアーティスト・ランキング »

井上陽水」カテゴリの記事

コメント

台風一過の炎天下、買ってきました。
やっぱ、私には猫に見えます・笑

水木氏のイラスト、いや~、格好良いですねぇ。
水木氏、なんと、83歳とか。お見事!

投稿: 坂本 | 2005年7月28日 (木曜日) 04:20

陽水氏の肩に乗っているのは、犬でしたか?猫だと思ってました・笑
昨日は台風の雨にびしょ濡れになって、戦意喪失(笑)していたので、今日、買いに行ってきま~~す♪

投稿: 坂本 | 2005年7月27日 (水曜日) 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54025/5165077

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛を謳おう」レビュー :

« 地震と体調の相関性はある!? | トップページ | 好きなアーティスト・ランキング »