2019年2月 1日 (金曜日)

J-wave ゲスト出演

CDボックスとツアーのプロモーションでしょうか。陽水さん、精力的ですね‼️

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)午後のワイド番組「GOOD NEIGHBORS」(月-木 13:00-16:30 O.A.)では、ナビゲーターのクリス智子が多彩なゲスト(= NEIGHBORS)を迎えてお届けしています。2月4日(月)~7日(木)の4日間に渡って、井上陽水が登場!子供のころの歌ウマエピソード、実はコンサートが苦手だった話など、ここでしか聞けない貴重な話をたっぷり伺います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月曜日)

網膜黄斑

昨年、仕事でエクセルシート入力してたら、妙に読みにくいなと思いつつ、老眼が進んだのかと思いつつ、念のため眼科に行くと、 網膜黄斑に問題があり、手術の必要ありとの診断。

慌てて掛かり付けの眼科で診てもらっても同じ診断で、黄斑円孔ということで、しかも両目。悪い方の左目から年明け早々に手術しました。

お陰様で無事終了しましたが、網膜の孔を塞ぐ為ガスを入れ、網膜のある方を上、つまりうつ伏せ姿勢を余儀なくされ、結構シンドカッタです。結局、二週間ガスが残っていて、その分だけ黒いワッカのレンズのようなものが見え、鬱陶しかったです。

ただ、視力は順調に回復中で、二週間後の診察では0.5‼️ どこが回復かとお思いになるかも知れませんが、元々は0.1も見えないど近眼でしたから驚きです。ただ、メガネの度数が合わず、しかも両目の度数が違い過ぎるいわゆるガチャ眼状態で、それに困っています。右目はいつやるのかも含め気掛かりな今日この頃。

なんたって、3月10日の国技館のギタージャンボリーや、4月からのツアー参戦を控えているので🤔

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金曜日)

トーキョーギタージャンボリー

両国国技館で二日間行われる標題のライブの二日目(3月10日)に陽水さんのご出演決定。

砂かぶり席やら升席など大相撲のような座席配置が興味深いです。

詳細はオフィシャルサイトで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土曜日)

J-Wave

J-Waveを聴いてます・・・

 いやー ・・・フェリーのディーゼル音と風の音の中で歌った陽水さんの「帰れない二人」・・・すごい音源あるんですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金曜日)

ツアー発表!

井上陽水 50周年記念ライブツアー『光陰矢の如し』~少年老い易く 学成り難し~

スケジュール発表! ノーマルなホールツアーとなりそうですね。スケジュールを調整しながらできるだけ行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月曜日)

桜三月散歩道

 あの「桜三月散歩道」のオリジナルの作詞をされた漫画家の長谷邦夫さんの訃報に接し・・・

 赤塚不二夫さん責任編集の雑誌『まんがNo.1』第2巻3号(1973年3月1日刊行)附録のソノシートに収録されたバージョンがCD化されたのを持ってます。「町へ行けば革命だというフレーズが印象的でした。

 謹んでご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月曜日)

京都まで行くのさ

 11時36分発じゃなくて、8時19分発ののぞみで京都へ日帰り出張。

 季節柄ビジネスマンより、妙齢のお姉さま方が多い車内。当然ながら、まあにぎやかなこと・苦笑 皆さん京都で降りて行かれました。

 移動の空き時間には、運転手さんの心遣いで、解説付きの観光名所巡りをして頂いて、秋の京都を少しだけ堪能させて頂きました。

 絶好の行楽日和に仕事など無粋なことをしておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水曜日)

ボックスセット発売延期

 ボックスセットの発売日が、来年の1月30日に延期とのお知らせが来てましたね。

 知らない間に初回限定版の締め切りが来てて、慌てて予約したんですが、やっぱり高いってことにつきますかねぇ。

 予約期限も延長されたので、まだの方は予約のご検討を…って、ワタシ関係者じゃないですが・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日曜日)

英雄

 たまたまNHKを見ていたら、野茂英雄さんのスペシャル番組をやっていて。メジャーでのデビュー戦は、1995年5月2日。サンフランシスコのキャンドルスティックパークでのジャイアンツ戦。

 なんとワタシ、偶然にもサンフランシスコへ旅行していて、ニュースで野茂さんデビューと聞き、ホテルのコンシェルジュに頼んで、チケットを取ってもらい観戦してたのです。その10年ほど前には、サンフランシスコから車で1時間ほどのデービスに留学していたので、この球場には、野球を見に行きましたが、その場に日本人のピッチャーが立つなんて夢にも思っていませんでした。

 それまでの曇天が嘘のような抜けるような西海岸の青空を覚えています。野茂さんは、確か5回を抑えたと思いますが、ちょっと球数も多くてテンポも遅くてどうなるかと心配してました。

 でも翌日の現地の新聞にはNONOMANIAの文字が踊り、ちょっとした社会現象となっていきます。陽水さんも英雄という曲を書かれてますね。いやー懐かしいこと。更に調べてみると、1966年にビートルズが、このキャンドルスティックパークで、公式な最後のライブをやっていたんですね。なんという巡り合わせ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金曜日)

ロックビジネス

かのアーティストさんのドタキャンの件。もうワタシですら話題にしている段階で、彼等の圧勝ですね。

関係者の誰かが仕組んだんでしょうか、これがロックビジネスということ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«サブスクでビートルズ