2018年1月18日 (木曜日)

今度は東海テレビ

華丸・大吉27周年記念 祝うて三度SP

鹿児島に続き、今度は東海テレビで・・・
2018年01月28日(日) 02時25分

ついでにフジの深夜でやればいいのにねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無責任

ひょんなところで、関係ないのに雑誌に名前を使われた陽水さん…

勝手に名前を使う記者のセンスのなさにも呆れますが、倒産して逃げる経営者の無責任さには驚かされます。

儲けることしか興味ないのだったら、会社を作らないで、ビットコインでもFXでもやってろと…

私事ですが、まあブログなので私事でいいのですが・笑、昨年末にコインパーキングで当て逃げに遭いまして、自腹でバンパー交換の憂き目に…

スペースに余裕あるのに、どうやったらぶつけられるのか不思議で…起こってしまったことは仕方ないですが、何で逃げるのかと…まあ世の中には一定数の無責任な人が居る訳でして、この世の定めと諦めるのが、自らの精神衛生上はは良いのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木曜日)

聴き逃しサービス

 仕事始めで、もう休みは終わりか~~と思っていたのが災いして?・笑 ラジオ深夜便の録音予約を失念していることに今日の昼休みに気づき・・・

 そういえば、聴き逃しサービスがあるんだと思い出し、昼の段階ではまだアップされてませんでしたが、先程見たらアップされていて、無事聴くことができました。

 鳴門のMC(神様みたいな人の件)の話から始まり、最後は「とまどうペリカン」を褒められた陽水さん・・・真っ白とか真っ黒ではなく、グレーみたいなところがいいと・・・若いミュージシャンの曲を耳にすることがあるけれど、みんな真っ白でつまらない・・・みたいなところが、そうそうと頷くワタシ。

 みんなで頑張って壁を乗り越えた向こうに光がある・・・みたいな分かりやすい詞にはぐっとこないですから。むしろそんな曲を聴いてワタシも頑張ろう!励まされた!・・・などと思った試しもなく・笑 そういう感性を持ち合わせているから、かれこれ40年以上も陽水さんを聴き続けているんだなと納得したりして。

 「誠実」が大事だというのも、調子が悪い時のライブで、観に来ていた妹さんに「今日のライブ良かった」といわれたことがあって、「誠実しか拠り所はない」と思ったという話も、改めて聞くとなるほどと・・・

 今年もまたライブ行きたいですね。早くスケジュールが発表されないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土曜日)

北上中

テレビ西日本で放送された「華丸・大吉27周年記念 祝うて三度SP」が、26日の広島に続き、来年1月9日には関西テレビでも!
https://thetv.jp/program/0000932831/
このまま北上続けるのか?・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金曜日)

新しい酒は新しい皮袋に

 本日ようやく仕事納め…まだ午後もありますが。

 今年は、名だたる企業の不正問題や相撲界での問題など、「内輪の論理」の、世の中の論理とのズレが白日の下にさらされた1年だったのが印象的でした。

 表題は、その流れを表すいい言葉かなと。昔ワインのような酒を寝かせる樽がなかった頃、皮袋を使ってたんだとか。新しい酒を古い皮袋に入れると、酒も皮袋もダメになってしまう。だから新しい皮袋に盛れということ。

 時代はハイスピードで流れているのに、昔のやり方は残したいというのは無理があるのかも。

 来年はそんな1年になるような気がします。皆さん、良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木曜日)

白のパンダ

 ネットニュースで、白のパンダ…ん? と良く見たら、白浜にもパンダがいるというハナシ。ネタでも何でもないのが、アレですけどね・笑

 まあニュースなんてこんなもん。印象操作は常套手段です。こんな夜は気をつけて…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月曜日)

Good Luckツアー2017秋 in  東京国際フォーラム

 Good Luckツアー2017秋もいよいよ千秋楽。秋ツアーは、陽水さんのボーカルがここ数年で一番と言える好調なのが聴き所だと思います。国際Fでは、陽水さんのボーカルを前面に出したPAもそれを意識してのものなのかも知れません。生憎なのか幸いなのか1階の後ろの席でしたが、陽水さんのボーカルの圧を十分に感じられ、ステージの照明も十分に堪能させていただきました。

 MCで相撲協会とか北朝鮮なんて言葉が出ていましたが、そういう今の時代、つまり昔のある種の常識が通用しなくなった変化の時代を、ライブでも取り入れていることを強く感じました。昔は良かったよね~的な懐古趣味的な、アレンジもオリジナルに忠実なものではなく、斬新なアレンジで、陽水さんの歌い方や、力の加減もステージ毎に日々進化しているのが個人的には嬉しい限り。むしろ昔は良かったね~で止まっているかも知れない、オーディエンスに渇を入れているような感じさえしました。

 サポートメンバーはホント凄いなあ・・・と行く度に思います。陽水さんのやりたい音楽を体現してしまうセンスと技量に感心しきり。小島さんのシンセが幻想的な前奏となっている曲がいくつかあります。穿った味方すぎるかもしれませんが、昔のことは幻想だったのだと言いたいのかなあとも・・・

 MCでは、「瞬き」の「掛け合い」について熱く語る陽水さんが印象的。ビートルズのTwist & Shoutを少し歌われながら、それぞれが違うメロディーを順番に歌うデュエットとは違うんだと。新ネタは、金曜日に鳥取から届いた蟹の話。一人しかいなくて、蟹を二杯食べた(どうやって食べたのか気になる・笑)と。一人で食べるその罪悪感?みたいな感覚が、より美味しく感じさせるのだと・・・笑。以前のMCで、蟹三昧のコースを食べてさすがに蟹はもういいとおっしゃていた陽水さんですが、相変わらずお好きなようで・・・。ワタシごとですが、一度鳥取の蟹を、様々な調理法で、これでもかと頂いたことがあります。それ以来ほとんど食べたいと思わなくなった・・・まだまだ蟹の凄さをわかっていないのかも・爆

 最終日ということや12月ということで、「お願いはひとつ」がセットリスト入り。でもアレンジはまた少し違った感じなのがまたまた嬉しい! お片づけソングはサイレント・ナイト。コーラスと共に・・・やるなあと。

 今回は、実はファンではないけど、昔から良く一緒にライブに行ってるので、やたらと陽水さんに詳しい家内と共に。やっぱりJust Fitが凄かったと・・あと、My Houseの前奏で、陽水さんのギターから入るフレーズが、リバーサイドホテルのような感じで・・・これって新しいアレンジ?みたいなことを思ったそう。あのギターの入りからの、違ったアレンジのリバーサイドホテルも聴いてみたいかも・笑

 最後の「傘がない」は圧巻すぎて鳥肌もので、満足のツアー千秋楽でした。皆様お疲れ様でした。この調子で再来年の50周年に向け、またツアーや新曲を期待します。


1512354132493.jpg

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土曜日)

Good Luckツアー2017秋 in  鳴門市文化会館

 キャパは1500弱のホールですが、パイプ椅子を入れて立ち見もあったので、熱気はあります。

 つかみのMCで、徳島から池谷で乗り継いで鳴門まで電車で来た…で、おーと声が上がり、大毛島へタクシーにで、またおー。白髪の同じ歳くらいの運転手さんが、どちらから? 東京から…井上陽水観に来たんですか? あの人は神様のような人なので…と言われ、井上ですとは言えなかった…で爆笑。

 お片づけソングは、水原弘の黒い花びら。山木さんがドラムで即興参加。この先はこの曲との紹介でコーヒールンバ。ワタシの年齢ではこの趣旨はわからず。

 今回のワタシの楽しみは、例の阿波踊りのMCに地元徳島の人がどう反応するのかというところ。年配の太鼓腹の男の人が、手先だけで踊るあの振り…年配の方の反応はそうそうみたいな感じでよかった・笑 他の地域でこのネタは爆笑になるのですが、普通な反応なのが本場徳島というところでしょうか。

 続きはまた…
1510958236824.jpg

1510958237442.jpg


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金曜日)

鳴門

 横浜から車7時間弱で鳴門に到着。もし昼時に間に合うようなら行きたかったうなぎ処岡さん。淡路SAから予約して伺いました。

 東京の蒸しが入る柔らかい鰻重とは違い、皮がカリッと焼けていて、中はふんわりの超絶のうまさでした!

 お腹が満たされて、鳴門公園の渦の道へ。大鳴門橋の下を歩いて、時々足元のガラス越しに見事な渦潮。ちょうどいい時間だったようです。

 歩き疲れたので、地方恒例の温泉。出来たばかりらしい、あらたえの湯へ。露天風呂に入っていると、何やらエンジン音。鳴門ボートレース場でレース中・笑 特等席で見れます。

 まあそんなこんなで、あとはライブのみ。楽しんできます!
1510902057943.jpg

1510902058571.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月曜日)

Good Luckツアー2017秋 in オーチャードホール 渋谷 11月13日

 SONGSで興奮し過ぎて、ちょっとふぬけ状態でしたが・笑 驚くべきパフォーマンスに圧倒されました。

 大宮以来となりますが、陽水さんのボーカルもMCの完成度も、バックの演奏、コーラスも…全てが素晴らしかった~!

 SONGSの陽水さんも素晴らしかったですが、ライブの陽水さんのパワーたるや、凄まじい!是非ライブを観て欲しいですね。

 MCでジュリーさんの件。ちょっと時代考証的にあれなんですが、意図してるのか記憶が混ざっているのかわからないので…会場爆笑でよしとしましょう・笑

 ワタシの次は今秋のツアーのメインイベントの鳴門遠征。陽水さんのあることを期待してるのですが、言っちゃうとやってくれないかも知れないので、当日のお楽しみということで。

追記 11/15

陽水さんのボーカルは冴え渡ってましたね。ワタシも若い頃は曲中心の聴き方をしてましたが、最近のライブでは詞が滲みると言いますか…。その説得力、深み、艶…本当に心に染みわたります。結詞でコーラスの後の陽水さんの今日を…のパートなど、マイクから遥かに離れて歌っても届く声量にも度肝を抜かれました。

バックメンバーのグルーブ感は半端ないですね。アイコンタクトで自由自在。どんなフレーズが出て来ても、みんなで楽しめる感じ。何度ライブに行っても全く違う演奏ですから。聴き手にはたまりません。さすがのメンツ。

MCは、最近では、薬師丸ひろ子さんに曲を作って、玉置浩二さんと歌う…がツボでした・笑 ワインレッドの心の最初の詞で、豚のような女に…としたことを玉置浩二さんにSONGSでバラされた件。ネットニュースになってましたが、陽水さん曰く、まず笑って頂いて、じゃあどうしようか…にするつもりだったと弁明? まあ陽水さんのこと。真実は闇の中でしょうが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«心震えるハーモニー